オープンハウスの評判・口コミまとめ|戸建・マンション購入者の声をご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

オープンハウスの「東京に、家を持とう。」というキャッチコピーをテレビCMで耳にしたことがある方は多いのではないでしょうか?

首都圏を中心に最近では名古屋でも新築一戸建や分譲マンションを販売しているオープンハウスですが、実際のところの評判はどうなのでしょうか?

本記事ではオープンハウスの特徴やオープンハウスで戸建やマンションを購入した方の口コミをご紹介いたします。

オープンハウスの会社概要

オープンハウスは1997年に設立され、城南・都心エリアを中心に不動産流通事業からスタートした会社です。

設立当初は「センチュリー21」に加盟していましたが、2012年にはフランチャイズ契約を解消し、自社ブランドによる営業を開始しています。

2001年には子会社のオープンハウス・ディベロップメント(旧社名:創建ビルド)にて、現在の主力事業である新築戸建住宅の販売を開始、2008年にはマンションの販売を開始しています。

その後、2013年には東証一部に上場し、2018年9月期時点での連結売上高が3,907億円と順調に業績を伸ばしています。

上場から5年で売上高4.0倍、純利益5.7倍6期連続で増収増益をしていることから、オープンハウスが多くのお客様から支持され続けていることが分かります。

オープンハウスの事業内容

オープンハウスは以下の4つの事業を展開しています。

  1. 戸建関連事業
  2. マンション事業
  3. 収益不動産事業
  4. 米国不動産事業

戸建関連事業

オープンハウスの事業の柱となっているのが戸建事業です。2018年実績で売上が2,185億円あり、総売上の56%を占めています。

CMでなじみのある「東京に、家を持とう。」というキャッチコピーのように、2001年から東京23区や川崎市、横浜市といった都心に絞って戸建住宅の提供をしてきました。

都心部の駅に近い立地に住みたいという消費者のニーズをつかみ、土地を有効活用した3階建て戸建住宅を販売することによって、急速に売上を伸ばしました。

現在では、さいたま市(埼玉県)、名古屋市(愛知県)にも進出し、今後は福岡への進出も決まり、全国展開を目指しています。

マンション事業

2008年からスタートしたオープンハウスのマンション事業は、2018年実績で売上が493億円となっており、東京23区内で1番の供給棟数を誇っています。

戸建事業で培われた土地の仕入れ力を活用し、戸建住宅には向かない用地を長屋形式のマンションとして提供してきました。

長屋形式のマンションはエントランスや共用部が必要ないため、一般的なマンションよりもコストがかからない分、20%程度安価な価格を実現でき、消費者の指示を得てきました。

長屋形式のマンションは「オープンレジデンス」というブランド名ですが、2011年からは長屋形式ではない一般的な形式のマンションも提供をしており、「オープンレジデンシア」という名前で展開しています。

収益不動産事業

オープンハウスは戸建やマンションといった一般消費者向けの住宅販売に加えて、2011年から投資家や法人向けの収益不動産の事業も展開しています。2018年には事業開始から7年で1,074億円という売上規模となっています。

東京、名古屋、大阪、福岡という大都市圏をカバーしており、小さい物件でも1億円、大きい物件では50億円という規模の取引を行っています。

市況の影響を受けやすい収益不動産事業ですが、市場のニーズをとらえて地道に仕入れた物件の価値をオープンハウス独自の方法で価値を上げて再流通させることに注力しています。

米国不動産事業

オープンハウスが2017年から始めた米国不動産事業は同社の事業のなかでも新しい事業です。2018年の実績で売上は154億円となっています。

アメリカに、家を持とう。」のキャッチコピーで国内の富裕層向けに資産形成の手段として提供しています。

ビジネスモデル自体は新しいものではないですが、物件の「選定→融資→購入→管理→売却」という一貫した流れをワンストップで提供することによって、投資家が日本にいながら安心して米国不動産投資ができるようにサポートしています。

オープンハウスが販売する新築一戸建の特徴

オープンハウスが力を入れて提供する新築の一戸建はどのような特徴があり、他の会社が提供する戸建住宅と何が違うのかをご紹介します。

年収500万円でも都内に一戸建てに手が届く価格

オープンハウスの2018年度の決算資料によると、同社が提供する戸建の平均価格は土地付きで4,348万円となっており、東京23区新築マンションの平均価格が6,953万円であることと比べると安価な価格で提供されていることが分かります。

主なターゲットは年収500万程度の平均的な会社員であり、これまで首都圏の通勤圏内に戸建を持つことができなかった層に支持されています。

オープンハウスが首都圏で安価に戸建を提供できる理由

なぜオープンハウスが首都圏の立地で安価な戸建を提供できるかというと、土地の仕入れに秘訣があります。

オープンハウスは他のハウスメーカーが手を出さないような三角形状の土地や狭小な土地を安価に仕入れ、独自の手法で2つ、3つと分割することで戸あたりの単価を抑制し、木造3階建て・3LDKの戸建住宅として提供することで価格を安くすることに成功しています。

このオープンハウス独自の手法は革新的だということが認められ、2016年にハーバード大学のマイケル・E・ポーター教授に由来する「ポーター賞」が贈られています。

また安価な価格は建物に使用される資材価格を交渉して引き下げることによっても実現されています。例えば5,000万円の物件の場合、土地が3,500万円、建物が1,500円といったように建物の価格が割安のケースが多いです。

ちなみにオープンハウスから土地だけを購入し、他の住宅メーカーで建てることも可能です。オープンハウス自体は土地の仲介、建物の販売・施工はオープンハウス・ディベロップメントが行います。

オープンハウスの戸建に関する評判まとめ

  • 建売住宅は価格相応の作りだという声が多いです。人によってはお値段以上という声もあります。
  • こだわりのある方には少し物足りませんが、そこまでこだわりのない方には十分な仕様となっています。
  • 狭小地を分割してるため、物件によっては隣の物件と距離が近い可能性があります。

戸建についての良い評判

ここの物件に住んでます。
ここの物件は、いい意味でリーズナブルなつくりだと感じました。
全窓ペアガラス、良質の床材など、必要なところにはコストをかけていて、内部の仕様は、建て売りにしてはグレードが高いと思います。
でも、外観はとてもシンプル。
オプションで一部タイル張りにするなどもできますが、標準プランではシンプルすぎて味気ないかもしれません。
建つ前に契約すると、内部・外壁の色などを自分で決められますし、オプションで多少の間取り変更や設備追加が可能なので、セミオーダー的に建てられる点は良いと思います。
完成物件を見るまでは不安もありましたが、結果的には満足な家となりました。
担当の設計士や現場の責任者の方が、こちらでは気付かない点まで気を配った丁寧な仕事をしてくれたおかげです。
ただし、これは人によるので、ここの会社だから良いというものではないと思いますが。

オープンハウスディベロップメントについて|住まい検討 / e戸建て(レスNo.7)

私も更地の状態から契約してここで建てました。

注文住宅には及びませんが、間取り変更、仕様変更など選ぶ自由があったのは満足です。
標準の仕様も悪くないと思いますが、それでも200万くらいのオプションはつけました。

オープンハウスディベロップメントについて|住まい検討 / e戸建て(レスNo.11)

ここの物件は建売といってもほとんど注文住宅のような建物でした。気に入ってます。値段ほか 土地 場所、すべて申し分ありませんでした。言ってれば切りがない、所詮手つくりなんで贅沢」言ったら切りがない、し クレーム付ければ何とでも言えるんだと思うけど、気持ちよく長い付き合いしようと思ってます、大工さんの対応も良かったし何かありましたら何時でもお声」を掛けてくださいなんて言う人柄に、気持ちの良い大工さんでこちらまで得した気分で嬉しくなりました。有り難う練馬の大工さん

オープンハウスディベロップメントについて|住まい検討 / e戸建て(レスNo.63)

23区内の建て売り戸建てで入居1年。満足しています。
契約時・内覧時に一級建築士の親類に同席してもらい天井裏、床下まで見せてもらいましたが、問題ありませんでした。
入居後の3ヶ月、1年点検をしてもらい、少しだけ気になる箇所を指摘しましたが、すぐに対応してもらえました。

オープンハウスディベロップメントについて|住まい検討 / e戸建て(レスNo.150)

数ヶ月前からこちらの建売戸建てに住んでます。
今の所不具合もなく、非常に快適です。
床暖あったかい( ´ ▽ ` )ノ

契約してから住むまでは、こちらかアクションを起こさないと、特に何もしてくれないですが、アクションすれば対応してくれるので問題なく。
安い分その辺りは目をつむれます。
僕は買ってよかった!
と思ってます。

オープンハウスディベロップメントについて|住まい検討 / e戸建て(レスNo.414)

戸建についての悪い評判

よくあるパターンですがOHDの3区画一緒に売り出しで真ん中に家を建てた。
3軒の窓の位置の配慮が全くなくて驚いた!カーテン閉めっぱなし・・・計画段階でわかっているんだろうから(両隣もOHD)もう少し配慮したら?と思う。でも仕様は値段でいうと安かろうこんなものだろうというところか。営業の質にもよるけどこちらの意向は、伝わりにくいのでご注意を。

オープンハウスディベロップメントについて|住まい検討 / e戸建て(レスNo.81)

オープンハウスは壁が薄く、窓を閉めていても外の音がよく聞こえ、家の中の声も外に漏れます。
施工も雑で1年もたたずにメンテばかりです。
モデルルームを見に行った際に言われたセールストークはうそばかり。
標準はこちらです。の言葉に信じて購入し、実は、ランク下だった。。と言う現実・・
オープンハウス。。オススメしません。
値段が高くても、有名ハウスメーカーもしくは、信頼のおけるデザイナーズハウスをオススメ致します。

オープンハウスディベロップメントについて|住まい検討 / e戸建て(レスNo.213)

正直ロフトは不要かな。これ無いと収納が減るので家全体の条件がどうかによりますけどね。
せっかく天井が高くてリビングが広いわけですから一部がロフトで圧迫感を出してしまっているのは私的には頂けません。
建売に物申すことは的外れかと思いますのでこのぐらいにさせて頂きます。
しかし総じては悪くないというのも本音です。

オープンハウスディベロップメントについて|住まい検討 / e戸建て(レスNo.221)

オープンハウスにてセミオーダーで建てた者です。新築のはずが、住み始めて1カ月でフローリングがミシミシしてきたので電話しましたが、音が鳴るのはしょうがないと言われました。対応も1カ月放置されましたが、直してもらいました。(床に穴を開け接着剤を流し込む)その後もさらに広い範囲でミシミシと音がし始めています。新築なのに穴が増えていく予定です。
壁紙もマスキングテープですら、壁紙がテープにくっついて浮いてきます。雨の日に壁紙が浮いてきます。
作りは、以前住んでいた築30年のアパート以下です。
買おうとしている方がいたら、全力で引き止めます。一生の買い物で、オープンハウスを選ぶ必要はないです。

オープンハウスディベロップメントについて|住まい検討 / e戸建て(レスNo.595)

オープンハウスの営業マンに関する評判まとめ

  • 少々強引な営業スタイルの方が多いようですが、熱心に提案をしてくれる方が多いようで、結果的に希望の物件に出会えた方もいるようです。
  • 若い営業マンが多いようで、接客の態度や不動産に関する知識不足に不満を抱く方もいるようです。
  • 取り扱っている土地や物件については申し分ないので、いかに親身な営業マンに担当してもらい、最新の情報をもらえるかが重要なようです。

営業マンについての良い評判

マンション探しでこの会社の物件も検討中です。会社自体は大手と違うし良い噂あまりないからどうかなと思ったけど、逆に大手の接客より好印象を受けた。大手はステータスステータスばかりを売り文句、うちの物件に入ること自体が凄いんだ的な感じを受けたけど、ここでは買手が家に合わせるのではなく、家が買い手の住みやすい物なのかを考えて選んでください的な説明を受けた。間取りや収納変更も聞いてくれる所が他社より好感もてた。ぶっちゃけ大手デベロッパーで、価格が違うけど何が違うのか聞いてみても明確な答えは出て来なかった。マンションの構造、内装は遜色ないみたい

オープンハウスディベロップメントについて|住まい検討 / e戸建て(レスNo.147)

我が家の場合、きちんとメリット・デメリットともに説明がありましたよ。
でも即決を迫られるのは一緒でした。それはもう「明日手付金を」というレベルの。
まあ実際、私の知人は「あの物件は他の方が契約してしまいました」という事態になったので、どこまでが営業トークなのかは自分の目利きを信じるしかないのですよね。

軽く下見しようという感じで内覧を申し込むと、ガッツリ半日潰れるので覚悟を。
本気で家探ししたいという方には、丁寧にじっくり他物件と比較しながら応対してくれるので、良い会社だと思います。
自宅送迎つきだしね。

オープンハウスディベロップメントについて|住まい検討 / e戸建て(レスNo.194)

しかし残念な事に、うちは複数の不動産屋さん(大手から個人まで)もあたっていましたが、オープンハウスが一番熱心だったのです。
ああぁぁ、足掛け3年、ウジウジ悩んでは家の購入を見送ってきたのですが、オープンハウスで急かされまくったお陰で(?)先日ついに契約しちゃいました。。。
担当にもよるのでしょうが、うちの担当の営業マンさんはとても熱心な方でした。
他の不動産屋さんではこんなに熱心に(ガツガツと?)営業してこないので、それが良いのか悪いのか、我が家はついに・・・契約に…至りました…。

オープンハウスディベロップメントについて|住まい検討 / e戸建て(レスNo.200)

営業マンについての悪い評判

少しいいなぁと思った物件であることを営業マンが知ると
ろくな説明もなしにかなり強引に即決をせまられ、契約へもちこうとします。
すぐに手付金もせまられ、物件のデメリット部分は極力知っていても
重要事項でさえ軽くスルーされます。

営業マン事態は本当は悪い人ではないのでしょうが、
痛い点をこちらが指摘すると、「社風なので、社内方針なので」等とかわすだけです。

オープンハウスディベロップメントについて|住まい検討 / e戸建て(レスNo.193)

あ、ちなみにOHの営業マン及び事務スタッフについてはここの書き込み内容に思い当たることありまくりですw
まあ皆さんがんばってくれてはいましたが、営業マンは時間にルーズで打ち合わせではしょっちゅう待たされましたし、事務スタッフは細かいミスがとにかく多かったですね。。もちろん謝罪は都度ありましたが…一人でものすごい数(数百件?)の案件を抱えているらしく、問合せを捌くのだけでいっぱいいっぱいな感じだったっぽいです。まあカスタマーサービスみたいな部署を新設したらしいので、顧客を声を聞いて今後はこの辺も改善されていくのかもしれませんが。
なんやかんやでお世話になったしこれからもなるので、個人的には評判の良い会社になっていって欲しいところです。

オープンハウスディベロップメントについて|住まい検討 / e戸建て(レスNo.417)

まず、若い担当には要注意!物件に関しても不動産の知識もかなり薄い。ペアで動く上司にも注意が必要!とにかく急かす。案内中の電話は一応会社に連絡しているのは事実だが、作戦電話なので、電話から帰ってきてからの(今、この物件を検討してる方が来社してますとか同じ区画内の別の物件が先程成約しました等)文句は営業トークなので聞き流した方が身のためです。それで焦れば向こうの思う壺。大半はそんな営業マンばかりだけど、当たりの営業マンを引ければ良い契約ができるのも事実。たまに契約までにじっくり話をできたり、似た物件を色々内覧させてくれたり不安を払拭してくれる人も居ます。ただ、それなりのポジションにいる人間(社内で実績があり、ノルマを余裕で達成できる人とか会社の上や関連会社に話せる人)に限ります。中々難しいかもしれないけど、センター長を引っ張り出して今の担当に不安や不満があるならばチェンジ交渉をすればいい方向に向くかも知れません。どこの不動産屋にも長所短所はありますが、ここは担当によって極端に左右されるので、担当はかなり重要です。中には本当に親身になってくれる営業も居ます。数名しか知りませんが。

オープンハウスディベロップメントについて|住まい検討 / e戸建て(レスNo.619)

営業マンによってかなりの差があります。
私の場合は更地を購入しオーダーメイドの建物を建築しましたが、建物完成をイメージした似たような現場を見学させて貰いました。コストパフォーマンスな会社ですので、仕様は普通の建売業者と似たり寄ったりです。価格は若干高めに設定されていると思います。
値引きして相場の価格にあわせてくる感じです。
営業力のある会社なのでいい物件の情報はありますが、最新情報をなかなか言わない面もあります。ほとんどが狭小物件で手が届く価格帯になっているのである程度の妥協があれば購入してもいいと思います。その気にさせた後の営業圧力は相当なものですので、まどわされず、じっくり時間をかけて検討してみて下さい。
マイナス面では忙しいを理由に対応が遅く、返事を無視されることもあります。
アフターは期待しない方がいいです。

オープンハウスディベロップメントについて|住まい検討 / e戸建て(レスNo.630)

オープンハウスの評判についてのまとめ

オープンハウスの物件は年収500万からでも手が届く価格設定のため、これまで都心に家を持つということが現実的ではなかった方にも一つの選択肢となります。

ただし建売物件についてはコストパフォーマンスは認められるものの、決して高級な仕様ではないため、こだわりの強い方には不満が残る可能性があります。

限られた予算のなかで、年齢が若いうちに、都心に家を持ちたいという方には間違いなくおすすめができる会社です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket