固定資産税評価額の計算方法|土地は?建物は?

不動産を取得すると、固定資産税・都市計画税や不動産取得税、登録免許税など、さまざまな税金を支払う必要がでてきます。
上記のように、不動産を取得することで発生する税金の計算に関わるのが、固定資産税評価額です。

固定資産税評価額の計算の大枠がつかめれば、これから不動産を取得しようという場合の資金計画を立てるのに役立ちます。

続きを読む

アパート経営のリスクと対処法|これだけ守れば失敗しない!

アパート経営とは、アパート1棟を購入または建築し、その各部屋を入居者に賃貸することで、家賃収入を得ていく不動産投資です。複数の部屋から家賃収入が得られますので、多くの利益が得ることが可能です。

しかし、管理する部屋が多いゆえに、リスクも多く存在しています。マンションの1室を購入して行うマンション経営と比較しても、購入資金が高額になりますので、資金面でのリスクも増えます。

続きを読む

不動産投資ローンを利用して融資を受けるための全知識

不動産投資を始める時に融資を受けたいと思ったら、「不動産投資ローン」を利用します。不動産投資ローンを利用すれば、投資用物件の購入価格が全額用意できなくても、不動産投資を始めることができるのです。不動産投資ローンは、これから不動産投資を始めようとする方は絶対に押さえておきたい項目です。

しかし、「住宅ローン」なら聞いたことがあっても、「不動産投資ローン」という言葉はあまり聞きなれない方も多いのではないでしょうか。実は、不動産投資ローンと住宅ローンでは、融資に積極的な金融機関や審査の基準など、異なる点も多くあります。

続きを読む

【保存版】サラリーマンが不動産投資で成功するための全知識

給与所得の他に毎月安定収入が得られる生活を想像してみてください。買い物や飲食、海外旅行など、様々なことにお金が使えるようになります。サラリーマンとして働きながら不動産投資をして成功出来たら、どんなに良いことでしょうか。

さらに、不動産投資で得た家賃収入を将来年金の足しにできますし、団体信用保険を利用すれば生命保険の代わりにもできます。また、所得税や相続税を節税することも可能なのです。不動産投資は、サラリーマンにとって嬉しいことがたくさんです。

続きを読む

不動産投資とは? 基礎知識からメリットやリスクまで解説します。

「不動産投資」という言葉を聞いたことはありますか?

以前は一部の投資家がやっているイメージがあったかもしれませんが、最近では一般のサラリーマンの方々が不動産投資をして成功している例も多くみられます。不動産投資で成功すれば、安定収入(副収入)が得られる上に税金対策にもなり、将来の年金を補完することもできることから、一般のサラリーマンの間でも不動産投資が注目されています。

続きを読む

【保存版】不動産投資の10個のメリットと他の投資との比較まとめ

不動産投資を検討されていますか?
今後のためを考えて投資をいくつか検討し、その中の1つとして不動産投資を選択肢として考えられる方も多いですが、他の投資と比べて良い投資法なのか?具体的にメリットは何か?など、たくさんの疑問があると思います。

実は、不動産投資には想像以上に沢山のメリットがあります。不動産投資を始めれば安定して副収入が入ってくるだけでなく、投資用に購入した不動産は生命保険代わりにも使えます。さらに、給与所得のある方であれば、所得税や住民税の節税効果も望めます。

続きを読む

アパート経営の利回りの真実|間違った計算をしていませんか?

アパート経営の「利回り」、とても気になりますよね?
利回りは、アパートでどれくらい利益を出せるかの指標になるので、大変重要なポイントです。

ところで、利回りをチェックする時、物件情報に書かれた利回りや不動産会社から提示された利回りをそのまま信用していませんか?
実は、物件情報に書かれた利回りや不動産会社から提示された利回りは、実際の利回りとは離れていることも多いのです。そのまま信用してしまうと、実際に不動産投資を始めてから想定との乖離に気付くこともあります。そのため、きちんと利回りをチェックしようと思ったら、自分で計算してみるしかないのです。

続きを読む

無料にもできる?不動産売却時にかかる仲介手数料の仕組みを解説

自分の持っている不動産を売却する際は、不動産仲介業者に取引のサポートを依頼する方がほとんどだと思います。

不動産仲介業者に依頼して取引が成立した場合、仲介業者に報酬として仲介手数料を支払うことになりますが、どれぐらいの金額が掛かるか知っていますか?

実は、仲介手数料の金額(仲介手数料の上限)は国によって定められており、あらかじめ計算することができます。仲介手数料の金額をあらかじめ自分で計算できれば、払いすぎることもないですし、資金計画を立てる際の役に立ちます。

続きを読む

【保存版】入居率をUPさせる空室対策の方法まとめ

不動産経営をする中で一番怖いのは、物件が空室になってしまうことではないでしょうか。
不動産経営の利益は物件の入居者からの家賃収入のため、物件が空室になってしまうと不動産経営での利益が無くなってしまいます。物件をローンで購入した場合は、ローン返済ができなくなる恐れもあります。更に、入居者の有無に関係なく物件の管理費・修繕積立金などはかかりますので、空室の期間が長引けば長引くほど、収入が無いのに支出だけがかさみ続けます。

続きを読む