不動産投資おすすめ会社ランキング【2019年最新版】

【年収500〜800万円の方向け】不動産投資会社おすすめランキング【2019年最新版】

更新日:

年収500〜800万円というのは、不動産投資会社が、一番ターゲットにしている層です。

この記事をご覧になっている方の多くは、賃貸経営の営業の電話が会社に来たり、メールやチラシが自宅に届いたことがあるのではないでしょうか。

多くの不動産投資会社が狙っている層なので、他社より少しでも良い条件の提案と、投資家にとっても嬉しい不動産投資会社同士の競争が起こっています。

こんなに不動産投資で成功しやすい追い風が吹いているのに、営業電話一本、面談一回で、他と比べず、営業マンの言いなりになって、始めてしまうのは勿体無いです。

今回、イエベストが、これから不動産投資を始める年収500〜800万円の方の観点で、不動産投資会社30社以上を比較し、おすすめTOP5を厳選しました。

ぜひ、参考にしてみてください!

【年収500〜800万円の方向け】不動産投資会社おすすめランキング

5位.【デュアルタップ】1円から始める不動産投資

デュアルタップは、海外不動産事業や、1円からできる不動産投資など、新しい取り組みを多くしている不動産投資会社です。2018年に東証2部に上場しています。

デュアルタップは、自社ブランドの都心型ワンルームマンション「XEBEC」の開発からアフターサポートまで、自社でワンストップでおこなっています。

「XEBEC」の2019年5月度の入居率は99.2%と高い水準です。これは、東京都心の最寄駅10分以内を軸とし、供給物件の半分以上が駅徒歩5分以内と立地にこだわっていることが要因になっています。

また、管理戸数1,600や、10年間の家賃下げ率が、全物件の平均で3.39%と安心できる実績も多いです。

年収500〜800万円の方におすすめする理由

おすすめポイント

  • 1円からできる不動産投資
  • 年収500万円の方向けセミナー
  • 海外不動産

デュアルタップの物件は、スマホで1円から投資ができるようになっています。

オンライン貸付ファンド「Funds」で、定期的に募集をしています。1年間程度の運用で、実際にデュアルタップの物件の運用を体感できるので、慎重に物件を選びたい方におすすめです。

セミナーも、年収500万円の方向けにおこなっています。HPから申し込むと、500円分のQUOカードがもらえるので、興味のある方は参加してみましょう。

海外不動産事業も大規模に行なっているので、将来、キャピタルゲインで儲けて、海外に移住もしたいという方の、はじめの一歩としても、デュアルタップはおすすめです!(→デュアルタップの評判・口コミをチェックする

デュアルタップの公式サイトを見る

4位.【プロパティエージェント】マンション投資でリスクを少なく大きな資産を築ける

プロパティエージェントは、売上190億円を超え、2018年に東証一部にも上場した急成長している不動産会社です。マンション経営事業以外にも、不動産情報メディアにも力を入れています。

プロパティエージェントの物件は、東京23区や横浜など、都心で利便性が高い立地を厳選しています。駅徒歩5分以内の物件も60%と魅力的な物件も多いです。

立地にこだわることで、常に99%以上の入居率を維持することができています。

また、投資向けマンションデベロッパーに対するオーナーの意識調査で、3年連続総合NO.1を獲得しているので、オーナーからの信頼も高いところも魅力的です。

年収500〜800万円の方におすすめする理由

おすすめポイント

  • 50項目以上の定量的評価
  • 業界NO1.の提携金融機関数
  • 価値の高いマンション

「mission of crasia」の開発理念を掲げているプロパティエージェントでは、仕入れ開発時から、50以上にわたる項目で定量的に評価をおこなっています。

そうして評価し、厳選した資産価値や収益性の高い、変動率も予測された好条件のものだけプロパティエージェントでは扱っています。そのため、将来的にも資産価値の高い需要のある物件なので、比較的、価格帯は高めです。

価格帯は高めですが、1戸の物件だけで、リスクを少なく、大きな資産を築くことができるのが魅力です。

そして、プロパティエージェントの提携金融機関数は、業界NO.1です。優遇金利や、団体信用生命保険付きの手厚いものまで、様々なものを紹介することができます。

年収500万円以上の方は、金融機関の審査も通りやすいので、プロパティエージェントから、複数のローンを紹介してもらい、比較しながら自分にあったものを選ぶといいでしょう。

優遇金利で、リスクを少なく、大きな資産を築くことができるプロパティエージェントはおすすめです!(→プロパティエージェントの評判・口コミをチェックする

プロパティエージェントの公式サイトを見る

3位.【FJネクスト】SUUMO AWARD 最優秀賞

FJネクストは、1980年創業、東証一部上場のワンルームマンション最大手の会社です。「ガーラマンションシリーズのFJネクストです」というCMで見たことがある人も多いのではないでしょうか

「ガーラマンションシリーズ」は変わらない資産価値というのが大きな特徴です。

  • 高級ブランド戦略
  • 東京23区、横浜市、川崎などの駅近に特化
  • ハイグレード・ハイクオリティの設備

ブランド誕生から25年が経ち、現在までに、278棟、19,067戸を供給しています。そして、約2万の物件の98%以上を駅徒歩10分以内東京一等地の割合も49.2%と好立地を厳選してきました。

立地だけでなく、重厚感のあるエントランス、ステイタス感のある外観、内部の設備にもこだわり、高級感を演出してきたことで、世間的にも高級マンションというイメージが定着し、高い家賃を維持したまま、年平均99%の高入居率を実現しています。

年収500〜800万円の方におすすめする理由

おすすめポイント

  • フルローン・優遇金利
  • 品質と価格のバランス最優秀賞受賞

FJネクストは、上場企業またはそれに準づる企業、または、公務員、年収500万円以上、25歳から39歳を対象に営業活動をしています。

そして、このような方々にフルローンや1%台の優遇金利の条件の良いローンを紹介することが可能です。もちろん実績も豊富です。

さらに、購入者が選ぶ ”SUUMO AWARD 2018”「首都圏 品質と価格のバランス部門」で最優秀賞を受賞しています。

失敗しない不動産投資のスタートを切るなら、FJネクストがおすすめです!(→FJネクストの評判・口コミをチェックする

FJネクストの公式サイトを見る

2位.【シノケン 】土地がなくても自己資金が少なくてもアパート経営ができる

シノケンは、アパート経営、マンション経営のどちらも大規模で行なっているグループ総数23社のジャスダック上場企業です。

年収500〜800万円の方におすすめする理由

おすすめポイント

  • 年収500万円でもアパート経営ができる
  • アパート・マンションどちらも検討できる

通常、アパート経営には、自己資金が大きくかかってしまいます。土地を持っていない場合は、土地の取得と建設も必要なので、総額1億円ぐらいになります。中古マンションの一棟買いの場合でも、少なくても頭金は1,000万円は出す必要があるでしょう。

ですので、アパート経営は、比較的資金に余裕のある方の投資になっています。

しかし、シノケンでは、土地がなくても、自己資金が少なくてもアパート経営ができます。

シノケンのオーナーの約9割が土地なしで、アパート経営をスタートし、約4割の人が自己資金500万円未満で始めています。

大きな規模で不動産投資をしていきたい人には、シノケンのローリスク・ロングリーターンのアパート経営はおすすめです。

また、アパートだけでなく、マンション経営も、2018年上期投資用マンション供給戸数NO.1と大規模におこなっています。築20年以上の物件も含めて、入居率99%を実現している安心感があるので、アパート、マンションどちらも検討したい方には、シノケンはおすすめです!(→シノケンの評判・口コミをチェックする

シノケンの公式サイトを見る

1位.【GA technologies】オーナーの7割が年収899万円以下

GAテクノロジーズ(techonologies)は、創業わずか5年で東証マザーズ上場と不動産業界では、異例の急成長をしている企業です。「テクノロジー x イノベーションで、人々に感動を。」という経営理念を掲げ、古い体質の不動産業界にイノベーションを起こすことを目標にしています。

GAテクノロジーズは、物件の情報管理ツールや、社内運用システムなどを自社内で独自開発し、お客様に対しても、スコアリングシステムを使い、収益性、資産性を信用できるデータで提案しています。

また、スマホ1台で不動産投資が管理できるアプリOWEROWNR by RENOSYも開発するなど、分かりづらい不動産投資を簡単にできる仕組みを多数、整えています。

年収500〜800万円の方におすすめする理由

おすすめポイント

  • オーナーの7割が年収899万円以下
  • 管理費用が月額1,080円
  • 年収500万円以上の方限定の面談

GAテクノロジーズで不動産投資を始めている方の、7割以上が、年収900万円未満の方になっています。

なぜ、このような層の方が多く始められているのかというと、GAテクノロジーズは、ワンルーム・中古・東京以外の都市部の物件も多く扱っているので、低価格の物件が多くなっているからだと言えます。

低価格の物件は、自己資金が少なくすみます。少額から始めて、そこから部屋を増やし、大規模におこなっていくということも可能なので、始めてみてから今後のことを考えたいという方にもおすすめです。

充実の賃貸管理サービスが月額一律1,080円(税込)

そして、本業が忙しい方も、月額一律1,080円(税込)で、わずわらしい管理を全てお任せし、家賃を受け取るだけで、不動産投資をおこなうことができるようになっています。何か気になったことがあっても、スマホ一つで、確認できるので、手間がかかりません。

また、年収500万円以上の方限定で、面談の参加で、5,000円分のAmazon商品券のプレゼントしています。今まで、なかなか時間を取れていなかった方も、話を聞きに行きやすくなっていますね。(→GAテクノロジーズの評判・口コミをチェックする

GAテクノロジーズの公式サイトを見る

まとめ

年収500〜800万円の、不動産投資を始めるのに好条件の方は、複数の不動産投資会社を比較して、自分に合ったより良いものを厳選することをおすすめします。

面談の時にも、他社で検討している物件や条件について担当の方に伝えるようにしましょう。他社より少しでも良い条件のものを紹介してくれる可能性がありますよ。

※ランキング上位の5社は、年収500〜800万円の不動産投資を始めるのに好条件の方に特におすすめです。より好条件のものを見つけるために、まず情報を集めてみましょう。1社だけだと、メリット・デメリットが分かりづらいので、最低でも2社以上は、比較して見ることをおすすめします。

松崎サブロー
スマホ・パソコンから30秒で、資料やセミナーの申し込みができますよ。

【1位】GAテクノロジーズ・・・オーナーの7割が年収899万円以下

【2位】シノケン・・・土地がなくても自己資金が少なくてもアパート経営ができる

【3位】FJネクスト・・・SUUMO AWARD 最優秀賞

【4位】プロパティエージェント・・・マンション投資でリスクを少なく大きな資産を築ける

【5位】デュアルタップ・・・1円から始める不動産投資

バナー原稿imp
  • この記事を書いた人
松崎サブロー

松崎サブロー

イエベストの編集長です。宅地建物取引士。不動産会社では不動産投資、不動産売却、不動産賃貸、不動産管理など幅広く担当。 不動産に関わる難しい知識を初心者にもわかりやすい正しい情報として提供することを心がけています。

-不動産投資おすすめ会社ランキング【2019年最新版】

Copyright© イエベスト , 2019 All Rights Reserved.