不動産投資会社おすすめランキング

【年収400万円以下の方向け】不動産投資会社おすすめランキング【2019年最新版】

更新日:

昔は、不動産投資というと、大金持ちの投資でした。

現在では、不動産投資も世間一般的になり、自己資金0円、20代、OL、専業主婦、年収300万円でも、始められるようになっています。

しかし、年収が低い方や、金融資産が少ない方が、どこの会社でも同じだろうと安易に決めてしまうのは危険です。

計画も立てず、金利の高いノンバンクでローンを組んでしまうことで失敗してしまうことや、業者が無理矢理でも売りたいと考え、データ改ざんや不正融資をおこなっていることもあります。

不動産投資で失敗しないために、自分に合った、より良い業者を見極めることはとても重要です。

今回、イエベストが厳選した年収が低い方でも、不動産投資で成功できるおすすめの企業TOP5を紹介します。ぜひ、参考にしてみてください!

【年収400万円以下の方向け】不動産投資会社おすすめランキングTOP5!

5位.【クレアスライフ】50万円・運用5年の不動産投資

クレアスライフは、売上239億円の投資型ワンルームマンション業界最王手の会社です。自社ブランド「コンシェリア」シリーズの企画・開発、分譲をおこなっています。

クレアスライフの物件は、山手線沿線とその内側の都内一等地、駅近に厳選されています。

駅近の好立地に創業以来、こだわってきたことで、382棟、分譲戸数19.895戸ながら、自社ブランド「コンシェリア」の入居率は99%と高水準を保つことができています。

年収400万円以下の方におすすめする理由

クレアスライフでは、「一口家主 iAsset」で、口50万円からマンション投資が始められるようになっています。

例えば、5,000万円のマンションを100人で共有したとします。この場合、1/100の共有持分(所有権の割合)を所有することになります。

今、はやりの不動産投資型クラウドファンディングとは違い、運用期間が5年と比較的長いため、空室や入退去がどの頻度で訪れるのかという実際の賃貸経営にかなり近い状態で、体感することができます。そして、サブリースシステムでの運用なので、家賃下落などについても知ることができるでしょう。

自己資金が少ない、年収が低い状態で、ノンバンク系の高い金利でローンを受けるよりも、5年間を準備期間とし、その間に、不動産投資の知識をつけながら、金融機関からの評価を上げ、優遇金利を受けて始めるというのも、おすすめの選択肢です。(→クレアスライフの評判・口コミをチェックする

クレアスライフの公式サイトを見る

4位.【湘建】長期運用におすすめの会社

湘建は、創業まだ11年目の若い会社ですが、着実に成長を重ね、2018年から自社ブランドマンションもリリースし、神奈川NO1の不動産会社に近づいています。

湘建の物件は、横浜と東京23区を中心に、駅徒歩8分に以内に、こだわっているため、入居率も99%と高水準です。

年収400万円以下の方におすすめする理由

湘建は、

  • 低価格帯の物件
  • 下落リスクの少ない8万前後の家賃
  • 費用面で安心な3つの保証

によって、不動産投資のリスクを下げているため、おすすめです。

新築、中古のワンルームマンションを扱い、価格は2,000〜2,500万円です。そして、10万円以上の高めのワンルームマンションと比べ、8万円前後のワンルームマンションは家賃が安定するため、長期的な運用計画が立てやすいです。

さらに、「3つの保証」

  • 築35年まで設備の修繕費保証
  • 湘建負担の原状回復費
  • 家賃保証(サブリース3年更新)

や、ライフシュミレーションサービスなど、長期運用サービスが充実しています。

安い物件での不動産投資で、大きくのしかかるトラブルの出費や、退去時の原状回復費を事前に対策できる湘建はおすすめです!

セミナー参加者も年収500万円以下の方が3割近くもいらっしゃいます。(→湘建の評判・口コミを見る

湘建の公式サイトを見る

3位.【ランドネット】年収400万円未満が2割以上

ランオドネットは、投資用ワンルームマンションの売買から事業をスタートし、現在では、不動産クラウドファンディング、リフォーム、賃貸管理、売却と総合的に不動産投資をサポートできるように成長している企業です。

ランドネットは、ワンルーム投資に強い会社なので、物件は、ワンルームが多いですが、ファミリータイプや一棟、ビル、売り土地も全体の3割程度は扱っているので、自分にあったものを選ぶことは可能です。

そして、管理プランも「一般管理プラン」「家賃保証プラン」「退去サポート付家賃保証プラン」を自分にあったものを選ぶことができます。

中古物件のみを扱いながら年間平均入居率98%、滞納率0.5%、管理物件3,000戸と信頼できる実績も十分です。

年収400万円以下の方におすすめの理由

ランドネットの投資物件は、価格帯が安いです。23区内の賃貸需要が高い地域でも、1,000万円前後、200〜800万円の物件が全体取引の6割と手に入れやすくなっています。

そして、最近では、ランドネットが仕入れて、販売している物件も多くなっているので、仲介手数料もかからず、さらにお得になっています。

年収が低い方の多くは、ローンや自己資金の関係で、複数の物件を持つことができず、家賃収入で年収を増やすという運用をすることができません。

しかし、ランドネットでは、年収の低い方でも、複数物件を持ったり、キャピタルゲインを狙ったりと、様々な運用をすることが可能です。セミナーの参加者も2割以上は、年収400万円未満の方です。

また、不動産投資初心者には難しい、物件の見極めについても、1万円から始められる不動産投資型クラウドファンティングや、初心者から上級者までレベルに合わせて学べる無料の不動産セミナーもおこなっているので、安心です。

年収が低くても、上級者の不動産投資をおこないたい人には、ランドネットはおすすめです!(→ランドネットの評判・口コミをチェックする

ランドネットの公式サイトを見る

2位.【明光トレーディング】45年ローンや無制限保証のアフターサポートが魅力

明光トレーディングは、1990年に創業し、バブル、リーマンショックを乗り越えてきた安定感のある企業です。東京・首都圏を中心としたワンルームマンションを扱っています。

明光トレーディングの物件は、港区、渋谷区、横浜市、川崎市と一等地を中心に駅徒歩10分圏内に特化しています。

そして、入居率は98%は高水準です。自社で賃貸仲介のITサービスを展開していることで、管理まで含めての安心感があります。空室対策も最長35年までのサブリースがあり、長期に渡ってお任せすることが可能です。

年収400万円以下の方におすすめする理由

明光トレーディングでは、最長の45年の「100%ローン」を利用することが可能になっています。

物件購入後のアフターサポートの手厚さも、年収が低い方は、会社を選ぶ一つの基準にすることをおすすめしています。

明光トレーディングのアフターサポートの魅力は、エアコンなどの内部設備が故障した際に、修理を無制限に会社負担で新品と交換してくれる「住宅設備機器サポートサービス」です。

さらに、リフォーム費用、入居中の補修費用などを会社負担で無制限でおこなう「リフォームサポートサービス」も用意しています。

不動産投資の長期運用で発生する急な出費は、重くのしかかってしまう場合が多いです。事前に対策できるのは計画通り経営できるので、将来の心配が不要です。

あなたの不動産、無料で査定します!

また、自社で売却サポートもおこなっています。やむをえない事情で不動産投資が厳しくなった時にも、明光トレーディングにお任せしましょう。

不動産投資を始める時に、運用でかかる管理費用まで全て決めることができる明光トレーディングは、使える資金に限界のある方におすすめです!(→明光トレーディングの評判・口コミを見る

明光トレーディングの公式サイトを見る

1位.【グローバル・リンク・マネジメント】年収500万円未満の方が半数近く、リピート率も高い安心の実績

GLM(グローバル・リンク・マネジメント)は、自社ブランドマンション「アルテシモ」の開発からアフターサポートまで自社完結で行なっている不動産会社です。2018年には東証一部に上場しています。

自社ブランド「アルテシモシリーズ」は、「3チカ」をキーワードに、

  • 駅からチカい(駅から徒歩10分圏内
  • 都心からチカい(ターミナル駅まで30分前後)
  • 高いチカ(高い地価)

にこだわることで、2019年7月現在の入居率が99.5%と高く、これから長期にわたっても資産価値が落ちにくい物件であると言えます。

また、ITサービスも充実させており、不動産初心者も、情報を集めている投資家も多く集まる仕組みを作れています。

年収400万円以下の方におすすめの理由

GLMでは、国内唯一の7年更新のサブリースを提供しています。

一般的なサブリースは、2年毎の家賃見直しがあり、空室が多い物件だと、家賃が下落してしまうことが多いです。しかし、GLMのサブリースは、35年間サブリースで、7年毎の見直し、さらに、7年で最大の家賃下限率が5%と、あらかじめ決まっています。

また、紹介・リピート率84.44%というオーナーからの信頼実績、セミナー参加者の半数近くが、年収500万円未満の不動産投資初心者と、自分の年収や知識を気にせずに、安心して始めることができます。

提携金融機関数19行、契約専門の部署設置と、幅広い条件の方に合わせた融資をおこなうことができるので、実績を作って、手持ちの物件を担保に、融資を受けてステップアップなんてこともGLMなら可能ですよ。おすすめです!(→GLMの評判・口コミをチェックする

GLMの公式サイトを見る

まとめ

年収が低いことを気にして、不動産投資を始めることができていなかった人には、この5社がおすすめです。

条件の悪い提案しかできない不動産投資会社の営業マンは、他の会社の話を聞きに行くことを否定してきます。その時によく言うのが、「物件じゃない」「私が信用できるかできないか」「どこでやっても同じ」ということです。

比較をしないと、本当の良し悪しは分かりません。慎重に不動産投資を進めていきましょう。

※ランキング上位の5社は、年収が低いと心配している方に特におすすめです。年収を気にして不動産投資を始められていなかった人は、まず情報を集めてみましょう。1社だけだと、メリット・デメリットが分かりづらいので、最低でも2社以上は、比較して見ることをおすすめします。

サブロー
スマホ・パソコンから30秒で、資料やセミナーの申し込みができますよ。

【1位】グローバル・リンク・マネジメント・・・年収500万円未満の方が半数近く、リピート率も高い安心の実績

【2位】明光トレーディング・・・45年ローンや無制限保証のアフターサポートが魅力

【3位】ランドネット ・・・年収400万円未満が2割以上

【4位】湘建・・・長期運用におすすめの会社

【5位】クレアスライフ・・・50万円・運用5年の不動産投資

  • この記事を書いた人
松崎サブロー

松崎サブロー

イエベストの編集長です。宅地建物取引士。不動産会社では不動産投資、不動産売却、不動産賃貸、不動産管理など幅広く担当。 不動産に関わる難しい知識を初心者にもわかりやすい正しい情報として提供することを心がけています。

-不動産投資会社おすすめランキング

Copyright© イエベスト , 2019 All Rights Reserved.