かんたん15秒であなたに合った不動産会社を診断

不動産投資会社の評判・口コミ一覧

大東建託の営業の評判が悪い理由は?入居者の口コミや転職に向くタイプもご紹介!

更新日:

大東建託の営業の評判が悪い理由は?入居者の口コミや転職に向くタイプもご紹介!

「いい部屋ネットで探そう~!」のキャッチフレーズで有名な大東建託は、賃貸経営受託システムを経営の柱としている一部上場企業です。

ブランドメッセージには「生きることは、託すこと」を掲げ、賃貸住宅を通して人々の暮らしや人生を支える新しい価値を創造しています。

今回は世代を超える価値を常に追求している「大東建託」について詳しく解説をしていきます。

1.大東建託はどんな会社?

1.大東建託はどんな会社?

大東建託は「賃貸住宅管理戸数No.1」の上場企業で賃貸アパート建設と一括借り上げでは国内最大手の企業です。

ここでは大東建託がどのような会社なのかについて詳しく解説をしていきます。

1-1.会社概要

大東建託の会社概要をは下記の通りです。

商号大東建託株式会社
設立1974年6月20日
資本金290億6,099万円
本社所在地〒108-8211
東京都港区港南二丁目16番1号 品川イーストワンタワー21~24階
代表者小林 克満
電話番号03-6718-9111(大代表)
事業内容・アパート、マンション、貸店舗、貸工場、貸倉庫、及び貸事務所等の建設業務
・入居者斡旋等の不動産仲介業務、及び建物管理、並びに賃貸借契約管理等の不動産管理業務
従業員数8,691名 (2020年9月末現在)
業者登録建設業:国土交通大臣許可(特-28)第7371号 国土交通大臣許可(特-29)第7371号 国土交通大臣許可(般-28)第7371号
宅建業:国土交通大臣免許(9)第3293号
公式ホームページhttps://www.kentaku.co.jp/

参考)大東建託「企業概要」

1-2.沿革

大東建託の沿革をまとめた表は下記の通りです。

地主に営業をかけて賃貸アパートを建設してもらい、大東建託が長期一括借り上げをして入居者に転貸するサブリース方式で急成長しました。

1974年(昭和49年)6月土地の有効活用を目的とした賃貸建物の建築を目的とし、名古屋市千種区に大東産業(株)を設立(資本金100万円)
1978年(昭和53年)9月大東産業(株)から大東建設(株)へ社名変更
1988年(昭和63年)4月大東建設(株)から大東建託(株)へ社名変更
1990年(平成2年)3月売上高1,000億円突破
4月本社を東京都品川区に移転
1991年(平成3年)3月経常利益200億円突破
1995年(平成7年)8月中国に上海大東建托有限公司を設立(平成7年7月)し、上海市で外国人向け賃貸住宅開発事業に着手
1997年(平成9年)5月大東建設(株)を設立
2004年(平成16年)7月賃貸仲介事業のブランド「いい部屋ネット」を発表
2006年(平成18年)7月「賃貸経営受託システム」を導入
2011年(平成23年)3月グループ売上高1兆円突破
2017年(平成29年)1月管理戸数が100万戸突破

参考)大東建託「沿革」

2.大東建託の特徴

2.大東建託の特徴

ここでは大東建託の特徴をご紹介していきます。

2-1.いい部屋ネットを運営

「いい部屋ネットで探そう~!」で有名なテレビコマーシャルを放映している大東建託は、知名度バツグンのお部屋探しサービス「いい部屋ネット」を運営しています。

北海道から沖縄まで全国展開しており「敷金礼金更新料ゼロ物件」「短期滞在用のマンスリー物件」「保証人なし物件」など、店舗に行かずともインターネットで自由に検索できるのがメリット。

希望の都道府県の物件が沿線やエリア別に簡単操作で検索できます。

ペット可能、一人暮らし用の物件などこだわりの物件が満載です。

2-2.東証一部上場の信頼

大東建託は東証一部に上場している日本を代表する大企業です。

建設、不動産、その他関連事業まで多くのグループ企業があり、独自のノウハウを保有しています。

建設事業は「大東建設株式会社」「大東スチール株式会社」、不動産事業では「大東建託パートナーズ株式会社」「大東建託リーシング株式会社」「ハウスコム株式会社」など。

関連事業には大東建託グループの管理建物を中心にLPガスの供給をしている「株式会社ガスパル」、デイサービス等の地域に密着した介護保険事業として「ケアパートナー株式会社」の運営を展開しており経営の多角化を実現しています。

2-3.賃貸管理戸数日本No.1

大東建託は「賃貸経営受託システム」というサブリースシステムなど、賃貸経営を支える仕組みがあるので賃貸管理に強い企業です。

入居率も97.2%、家賃滞納率0.096%という揺るぎない実績を保有しています。

2017年(平成29年)1月には管理戸数が100万戸を突破しました。

アパート経営は素人が行うのは難しいものですが、大東建託はオーナーが陥りがちな収入や支出のリスクをカバーし、オーナーのアパート経営の負担を軽減するサービスが特長です。

高品質な賃貸建物と付加価値の高い入居者向けサービス「DK SERECT」を提供し、高い入居率を維持しています。

3.大東建託の会社の評判・口コミ

3.大東建託の会社の評判・口コミ

大東建託は大企業だけあって様々な評判や口コミが存在しています。

ここでは大東建託に関する評判や口コミを「良い」「悪い」に分けてご紹介していきましょう。

3-1.良い評判・口コミ

更新料がかからない点が良いという評価です。

家賃をカードで支払いできる点も魅力になります。

部屋は広いという口コミがよく見られます。

3-2.悪い評判・口コミ

「大東建託のせいでアパート経営失敗した」「対応も酷い」という口コミも寄せられています。

壁が薄くて、隣人の生活音が聞こえるという声もあり、社員ですら自分の会社の物件には住みたくないそうです。

WiFiが遅いという口コミもありネットがないと生活できない近年では何かと不便でしょう。

退去時の補修費用を納得できない形で請求されたという声や、他にも悪どくお金を取りにくる模様が語られています。

営業マンの質が悪いという指摘も残念ながらあります。

営業マンに対するクレームは従業員も激務を強いられているため、過激な手法に出がちという側面もあるようです。

営業マンも自分が悪いことをしていると自覚がありながら「賃貸経営受託システム」などをうたい、高額商品を購入させている可能性も指摘されています。

大東建託のビジネスモデルは「賃貸経営受託システム」が柱となっていますが、賃貸物件の計画、建設から入居者募集、および「35年間一括借上による経営代行」までを大東建託がオーナーから受託するものです。

契約時には「借上契約期間中は空室や家賃滞納にかかわらず借上賃料を支払う」としていながら実際には5年から10年ほどで家賃が見直されるケースもあり、入居者の募集や客付けなどオーナーの命運は大東建託に握られているといえます。

2018年には社員を労使協定の上限を超えて残業をさせたうえ、その残業代も支払っていなかったとして、労働基準監督署から是正勧告を受けるなど、現場で働く社員には厳しい現実があるようです。

↓ 関連記事はこちら!
大東建託の営業は激務?残業時間・離職率などを解説【評判・口コミ】

4.大東建託をオススメする人

4.大東建託をオススメする人

大東建託には以下の項目に当てはまる人が向いています。

  1. 大手の看板を使って賃貸経営をしたい人
  2. サブリースの仕組みなど不動産知識があり、不利な契約を結ばされそうになっても丸め込まれない基本的な知識がある人
  3. 世間での評判が決して良くないことも知った上で判断出来る人

不動産会社で働くには強靭な精神力が必要ですが、大東建託では特に逆境に負けない心の強さが必要です。

4-1.大東建託が求める人材

大東建託が求めているのは以下のような要素を持つ人材です。

  1. チャレンジ精神が旺盛
  2. 責任感・目標達成意欲が高く粘り強い
  3. 情熱を持って全力で物事に取り組める
  4. 礼儀正しく明朗快活である

大東建託の社風は「スピード感がある」「明るい」「活気に充ちている」など積極的・行動的な雰囲気であり、元気で明るい人材が求められています。

4-2.現場で働く社員のリアルな口コミ

大東建託では様々な職種が用意されています。

現場で実際に働く社員のリアルな声を聞いてみましょう。

4-2-1.コンサルタント営業職(男性)

「もともと大きな仕事をしたい、自分のやった仕事の成果が目に見える形で残っていく仕事をしたいと思い、不動産業界に興味がありました。どうせやるからにはその仕事のプロフェッショナルを目指したいと思い、業界No1の大東建託グループに興味を持ちました。
調べてみると、働いた分だけ結果に反映される評価体制があると知ったため、なおさら自分には大東建託グループが適した職場だと考えました。」(引用:大東建託「仕事紹介 コンサルタント営業職」

4-2-2.設計職(女性)

「自分の設計した建物が実際に竣工し、形になった時に達成感と充実感を感じます。業務は忙しいですが、その中でも小さな工夫を怠りたくはありません。今の時代はテクノロジーの発展により、めまぐるしく状況が変化しています。建築に求められるニーズも移り変わっているので、新しいものに挑戦し、より「いいね!」とオーナー様に思ってもらえるものを作っていけたらと思います。」(引用:大東建託「仕事紹介 設計職」

5.「大東建託 評判」のまとめ

大東建託の営業の評判が悪い理由は?入居者の口コミや転職に向くタイプもご紹介!

今回は賃貸アパート経営と一括借り上げで国内最大手である「大東建託」の評判について解説をしていきました。

大東建託の収益の柱は建築事業で、飛び込み営業が主体の実力主義の会社です。

社員の平均年収(平均年齢41歳)が871万円であり一般的なサラリーマンの2倍の年収となっていますが、営業成績が上位の社員はさらに高い年収を得られるシステムになっています。

不動産業界でバリバリ稼ぐのを目指したい方におすすめする企業です。

  • この記事を書いた人
松崎サブロー

松崎サブロー

イエベストの編集長です。宅地建物取引士。不動産会社では不動産投資、不動産売却、不動産賃貸、不動産管理など幅広く担当。 不動産に関わる難しい知識を初心者にもわかりやすい正しい情報として提供することを心がけています。

-不動産投資会社の評判・口コミ一覧

Copyright© イエベスト , 2021 All Rights Reserved.