不動産投資会社の評判・口コミ一覧

ファンタステクノロジーの評判・口コミ|1万円から始める不動産投資

更新日:

この記事を読んでいる方の中に、「知らないことが多すぎる」「リスクが高そう」という不安で、不動産投資を始められない方がいらっしゃるのではないでしょうか?

ただ、自分の仕事もあって、不動産投資の勉強には、時間を取ることはできませんよね。

そんな方には、不動産投資型クラウドファンディングがオススメです。

現在、複数人で1つの物件を運用する不動産投資が、とても流行っています。

そして、その不動産投資型クラウドファンディングの中で、元本も減らさず1万円から始められるのが、ファンタステクノロジーの「FANTAS fundingです。


不動産投資を運用して、勉強しながら、ちょっとしたお小遣いを稼ぐこともできますよ。

この記事を読むと分かること

  • ファンタステクノロジーの特徴
  • FANTAS fundingの運用方法
  • ファンタステクノロジーがオススメな人

不安があって、不動産投資が始められていなかった人は、ぜひ参考にしてみてください!

ファンタステクノロジーってどんな会社?

会社概要

会社名 FANTAS technology 株式会社 / ファンタステクノロジー株式会社
代表者 國師 康平
設立 2010年2月22日
資本金 1億円
事業内容 クラウドファンディング事業
WEBメディア事業
本社 〒150-0013東京都渋谷区恵比寿4-3-8
KDX恵比寿ビル5F
電話番号 03-4577-2000
免許番号 宅地建物取引業免許 国土交通大臣(1)第9375号
マンション管理業者免許 国土交通大臣(01)第034294号不動産特定共同事業事業許可番号 東京都知事第103号
有料職業紹介事業許可証 許可番号13-ユ-308622
建築士事務所登録番号 一級 東京都知事登録第63003号
加盟団体 社団法人全国宅地建物取引業保証協会
社団法人東京都宅地建物取引業協会
財団法人東日本不動産流通機構
財団法人住宅保証機構
一般社団法人全国空き家相談士協会
一般社団法人人工知能学会
一般社団法人全国住宅産業協会
HP https://fantas-tech.co.jp/

ファンタステクノロジー(FANTAS technology)株式会社は、2010年に現社長の國師康平さんによって、設立されました。二度の社名変更をしているため、かなり新しい会社というイメージを保たれますが、現在9年目を迎えています。

2010年に設立された当時の会社名は、PLSプレセデンシャル株式会社でした。そして、2015年に株式会社Fan’sに一度目の社名変更をし、2018年に現在の社名に変更しました。

会社名変更のタイミングで、ロゴも変更しています。

社長の國師康平さんは、近畿大学卒業後、木下工務店に入社し、5年間営業で、トップセールスとして働いていました。そして、木下工務店を退職し、ファンタステクノロジーを立ち上げました。

二度の社名変更について

不動産投資会社では、迷惑電話によって、会社の評判が悪くなったり、訴訟問題などが起きたりすると、会社名を変更することがありますが、ファンタステクノロジーでは、知名度およびブランドのさらなる向上の為に、会社名を変更したと理由を公開しています。

ただ、PLSプレセデンシャル株式会社や株式会社Fan’sの迷惑電話の苦情は、多く見られますので、会社の評判が悪くなったことも、会社名変更の理由の一つにはなっていると思います。

匿名さん

株式会社Fan's
女の子から電話。
四年前に退職した社員を言われてもね・・・・。

出典:jpnumber

しかし、現在の社名に変えてからは、営業電話や飛び込み営業中心だった手法を、マーケティング中心の手法に変えて、集客した見込み客への営業を行なっています。

そのため、現在は、ほとんど迷惑電話の苦情はありません。

そして、マーケティングにより、効率的に営業を行うことが可能になり、109人で、107億円という大きな売り上げを出すことができている、現在、急成長中の注目の企業です。

20代 / 女性 / 現社員(正社員) / 企画・事務・管理系 /

ベンチャーならではの挑戦できる環境がある。

主体的な動きができるようになると、自分の裁量で仕事を進めさせてもらえる環境があるので、考えて行動することが得意もしくはそのように仕事をしていきたいタイプの人には向いていると思う。

また、スピード感のある展開が多い会社の為、変化への対応力も身に付き、自分自身スピード感のある成長を感じることができる。

出典:FANTAS technologyの評判・口コミ|転職・採用情報-カイシャの評判(2664)

FANTAS funding(ファンタスファンディング)って何?

不動産投資を1万円で始めることができる

ファンタステクノロジーの一番の特徴は、不動産投資型クラウドファンディング「FANTAS funding」(ファンタスファンディング)です。

不動産投資型クラウドファンディングについて、簡単に説明すると、オンライン上で、資金を集めて、1戸の物件を複数人で運用する不動産投資のことです。

そして、なんと、FANTAS fundingでは、1口1万円から、不動産投資を始めることができるようになっています。

また、運用期間は、100日から1年の短い期間になっており、運用期間終了後、元金と一緒に配当金が受け取る仕組みです。

お金が減るリスクが低い

優先出資者の元本の安全性を高める

お金が減るリスクも少ないところが、さらに、不動産投資を始めやすくしています。

もし、物件の価格が20%下落したとしても、FANTASの出資分から減額されるため、投資家の元本は減りません。

  • 優先出資者=投資家
  • 劣後出資者=FANTAS technology

さらに、投資の手数料や、口座開設・維持にも費用がかからないようになっているので、手数料で損をすることもありません。(通常の振込同様に、振込手数料のみ負担になります。)

他にも、売却損が発生した時の、リスク低減のために、計算期間を分けていることや、インカムゲインの予定分配率が下回った時にも、キャピタルゲインから、不足分を充当できる規定も用意していることなど、元本を最大限、安全に確保する仕組みを多数、整えています。
※詳しくリスクについて知りたい方は、「公式サイト」をご覧ください。

他社のサービスと比較

  • 不動産ソーシャルレンディングとの比較

FANTAS fundingは、ソーシャルレンディングとは違います。ソーシャルレンディングで、不動産案件を募集している会社は、いくつかありますが、物件情報の詳細は、法律により、見ることができません。

それに対し、FANTAS fundingでは、「不動産特定共同事業」というスキームになっているので、物件の詳細見ることができます。これによって、一般的な不動産投資と同じように、立地や築年数、価格などを見て、物件を選べるようになっています。

  • 類似サービスの「CREAL」と比較

そして、不動産投資クラウドファンディングサービスのCREAL」では、劣後出資比率10%です。劣後出資比率20%のFANTAS fundingの方が、価格下落の際にも、元本が減るリスクが低いです。

  • J-REITとの比較

また、不動産投信J-REITは、価格変動が激しいことや、証券に近い特性があるため、元本損失のリスクの低さや、実際の不動産投資を学べるという意味でも、FANTAS fundingの方が良いと言えます。

※少額から始められる他の不動産投資サービスや、その仕組みについては、こちら「不動産投資を少額ではじめる全方法|1万円からできるって本当?」で、解説しています。

FANTAS fundingの物件

空き家再生「FANTAS repro」と、中古不動産流通「FANTAS check」の2つを扱っています。

空き家再生「FANTAS repro」

現在、「空き家」は社会問題にもなっています。
▼関連:空き家問題|深刻すぎる原因と対策を徹底解説します!

その社会問題になっている戸建住宅の空き家を、FANTAS reproでは、空き家となっている戸建住宅を自社で仕入れ、再生(機能回復修繕、リフォーム、リノベーション)し、運用をします。そして、期間中の家賃収入と売却益を配当にしています。

空き家や、再生物件の不動産投資は、ハイリスク・ハイリターンになりますが、FANTAS fundingでは、低リスクでの投資を実現しています。

このFANTAS repro PJ 第19号(上画像)は、既に募集が完了し、運用されています。

  • 予定分配率 8.0%
  • 募集総額 5,760,000円
  • 運用期間 173日
  • 「浦賀駅」徒歩9分

高利回りで、不動産投資をしたい方の、はじめの一歩として、FANTAS reproをオススメしています。

中古不動産流通「FANTAS check」

自社運営サービス「FANTAS check」で、仕入れた物件の一部をFANTAS fundingで運用しています。(FANTAS checkは、適正価格ですぐ売れるAI自動査定のサービスです。)

区分マンションの一室を運用し、そこで得た家賃収入を分配金としています。

このFANTAS check PJ 第30号(上画像)は、既に募集が完了し、運用されています。

  • 予定分配金 4.1%
  • 募集金額 23,600,000円
  • 運用期間 366日
  • 「笹塚駅」徒歩6分

不動産投資初心者の方には、実際に中古物件の不動産投資を体験し、勉強しながら、利益も得られるので、FANTAS  checkは、オススメです。

不動産投資の情報メディアも運営している企業

ファンタステクノロジーでは、「FANTAS funding」「FANTAS check」の他にも、複数のメディアを運営しています。

FANTAS navi」では、不動産投資に関わる不安や疑問を解決するコンテンツを多く公開しています。

そして、「マネカツ」は、女性限定セミナーなど、女性のための不動産投資情報のメディアです。

無料のスイーツやドリンクも楽しめる、不動産投資初心者でも、わかりやすいセミナーを多く開催しています。平日は、会社員でも参加しやすい、19時や20時開始のセミナーで、土日には、複数時間帯で開催しています。

1時間30分程度の参加しやすいボリュームのセミナーになっていますので、興味がある方は参加してみましょう。

他にも、看護師のwebメディア「infy」なども運営しています。

ファンタステクノロジーがオススメな人

ファンタステクノロジーは、

  • 不動産投資初心者
  • 高利回りの不動産投資に挑戦したい人
  • 不動産投資に興味がある女性
  • 不動産投資の勉強に力を入れたい人

にオススメです。

どんなに、入居率が高くても、立地が良くても、不動産投資は金額が大きく、簡単には、引き返せないので、勢いで始めてしまうと、不安が残ります。

しかし、FANTAS fundingでは、1万円から不動産投資を始めることができ、元本割れも、最大限リスクを下げているので、安心です。

注意

FANTAS fundingは、人気が高く、すぐ募集が完了してしまいます。案件によっては、クリック競争になり、30秒で終了したものもあるくらいです。

また、リスクが低いといっても、投資なので、絶対に損はしないということはないです。無理のない金額で投資をしましょう。

FANTAS fundingは、不動産投資の勉強として、利用するのがオススメです。自分で、勉強しようと思っても、なかなか時間が取れない方は多くいらっしゃると思いますが、お金を出していると話は別ですよね。

特に、不動産投資初心者の方には、オススメしています。FANTAS fundingに会員登録」すると、次回募集の案件もメールで送られてくるので、案件を見逃す心配もありませんよ。

  • この記事を書いた人
松崎サブロー

松崎サブロー

イエベストの編集長です。宅地建物取引士。不動産会社では不動産投資、不動産売却、不動産賃貸、不動産管理など幅広く担当。 不動産に関わる難しい知識を初心者にもわかりやすい正しい情報として提供することを心がけています。

-不動産投資会社の評判・口コミ一覧

Copyright© イエベスト , 2019 All Rights Reserved.