不動産投資の物件探しとエリア情報

広島で不動産投資を行うリスクは?独特の賃貸事情も紹介!

投稿日:

広島 不動産投資

不動産投資家の中には、広島で不動産投資を行おうか迷っている人もいるでしょう。

広島県は全国的には人口が多い県と認識されにくいものの、中国地方では活気ある県です。

実際に、広島の不動産を買って、資産を築いている投資家もいます。

とはいっても、広島で不動産を買って失敗する人がいるのも事実です。

そこで今回は、広島県の概要を紹介しながら、広島の経済成長の行方、不動産投資の向き・不向きなどについて解説します。

広島独特の不動産事情も載せていますので、最後までご覧ください。

この記事を読むと分かること

  • 広島県の特徴
  • 広島市で物件を買う時のコツとリスク

1.広島県ってどんなところ?

広島 不動産投資

はじめに、広島県の地理的状況などを見てみましょう。

1-1.中国地方で、最も人口が多い県

広島県は中国地方(鳥取県・島根県・岡山県・広島県・山口県)の中で人口が最も多く、2019年8月現在で約281万人います(参考:広島県)。中国地方で政治・経済の中心になっている県です。

1-2.車を持っている人が多い

広島県内は、郊外を中心に中国山地が連なっています。交通アクセスが不便な地域も多いため、車を持っている人は割と多いです。

注意

広島県内には鉄道が走っていない地域もあり、車を持っていないと不便なケースもあるよ!

1-3.広島市以外にも、不動産需要がある街が存在する

広島市以外でも、不動産需要がある街は存在します。

たとえば人口が約46万人の福山市は大学が多いため、一人暮らしの学生をターゲットにできます(参考:福山市)。70万人以上の人口を抱える岡山市までのアクセスも良いため、不動産需要がある街といえるでしょう

その他に人口が20万人前後の東広島市や呉市も、広島市のベッドタウンとして有名です。とくに、東広島市には広島大学があるため、学生の入居を狙えます

ポイント

瀬戸内海沿いの地域は、人口が10万人を超える自治体がいくつも存在するため、不動産投資をしやすい県といえるよ!

1-4.世界的に有名な観光地がある

広島県内には、世界中から注目される観光地があります。原爆ドームや平和記念公園、宮島(厳島神社)、広島城などは、海外からの観光客が多いスポットです。

2.広島は今後、経済的に成長していくのか?しないのか?

広島 不動産投資

広島は、今後も経済的に成長すると予想されます。広島県が2019年8月1日付で発表した資料「広島県経済の動向」には、景気の回復が続く旨が記載されています。

また、2019年7月1日付の求人倍率も2倍を超えているため、経済的に成長する可能性は高いです。今後も経済成長が続けば、広島県内に住む人が増えるでしょう。

よって広島の不動産を購入し、家賃収入で稼げるチャンスはあるといえます。

3.ただ、賃貸物件の需要を考えるなら広島市の購入が良い

広島 不動産投資

広島県の中には、たくさんの自治体が存在しますが、物件を購入するなら「広島市」がおすすめです。ここでは、その理由を説明します。

3-1.人口が多い自治体だから

広島市の人口は、2019年7月1日現在で約119万人です(参考:広島市)。広島県の人口のうち、40%以上を占めているため、広島県内の自治体の中で、最も住む人が多い市といえます。

物件の供給が足りていない地域の場合、需要が供給を上回っているため、購入した物件に住んでもらえる確率が上がります。結果、家賃収入を獲得しやすいといえるでしょう。

3-2.大学や専門学校が多い

県内の中でも、広島市には大学や専門学校が多いです。大学に至っては、県内の半分以上の大学が、広島市にキャンパスを構えています。つまり、一人暮らしをしている学生向けに物件を貸し出しやすい場所といえます

とくに、大学や専門学校の近くに建っている物件は、大学や専門学校までのアクセスが良いため人気が出やすいです。そのため、家賃収入の獲得も期待できます。

仮に、大学や専門学校を卒業して引っ越す人が現れても、新たに新入生が入居してくる可能性があるため、家賃収入が0になる確率は低いでしょう

ポイント

生徒数が多い大学や専門学校付近を狙って物件を買うと、入居率アップにつながるよ!

3-3.企業の支社が多い

県内の中でも、広島市内には支社が多いです。支社がたくさんある地域は、市外・県外からの転入者も多いです。転勤者・単身赴任者が物件を借りてくれる確率があるため、家賃収入を期待できるでしょう。

3-4.交通網が整っている

交通網が整っているのもメリットです。広島市内には、JRの他に「路面電車」が8路線通っています(参考:広島電鉄)。そのため、車を持たずに市内中心部を移動したい人も住みやすいです。

さらに、広島市中心部から北へ伸びている鉄道「アストラムライン」を使えば、広島市の中心部にある「本通駅」まで、一本で出られます。車を使わずに、公共交通機関のみで生活を送れる場所が多いのも、広島市内に住むメリットです。

3-5.ショッピングできる場所が充実している

ショッピングできる場所が多いのも魅力です。広島駅ビルや並木通り、紙屋町周辺へ行けば、ショッピングが楽しめます

さらに、八丁堀近くにある地域「流川」へ行けば、飲み屋街になっているため、お酒を飲みたい人にも最適です。県内の中で遊び場が多いのも、広島市の強みといえます。

ポイント

買い物&飲みが好きな人にとっては、楽しい街に感じるかも!

4.広島市と東京都心部の利回り・家賃相場を比べてみよう

広島 不動産投資

広島市と東京都心部の期待利回り・家賃相場を見てみましょう。

期待利回りの状況は、ご覧の通りです。

【都市名】 【利回り】
広島市 5.8%
東京都心部 城東地区4.3%
城西地区4.4%

参考:第40回「不動産投資家調査」

広島市の方が、期待利回りが1.5%程度高いことが分かります。続いて、家賃相場も見てみましょう。広島市と東京都心部の家賃相場が高い区ベスト3は、こちらです。

広島市で家賃相場が高い区ベスト3 中区5.97万円
東区5.56万円
南区5.45万円
東京都心部で家賃相場が高い区ベスト3 港区12.78万円
千代田区12.17万円
中央区11.54万円

参考:ホームズ

東京都心部に比べて、広島市の家賃相場は遥かに安いことが分かります。

実際に広島市と東京都心部の物件で、条件が近い物件を比べると、これだけの差が出ます。

【場所】 広島市中区 東京都中央区
【物件名】 Lion大手町

出典:ホームズ

プレコンプラザ銀座

出典:ホームズ

【築年数、広さ】 築年数16年 30.84㎡ 築年数17年 28.57㎡
【最寄り駅(電停)】 紙屋町西電停 徒歩4分 銀座駅 徒歩4分
【1カ月の家賃】 賃料7.6万円(管理費等4,000円) 賃料11.6万円(管理費等6,000円)
【敷金・礼金】 敷金2カ月、礼金1カ月 敷金1カ月、礼金2カ月

築年数・最寄り駅までの時間が、ほぼ同じ条件の物件ですが、毎月の賃料は東京の方が1.5倍高いです。

よって広島市は、東京と比べて割安に住める地域といえます。

5.広島市の不動産を購入するリスク

広島 不動産投資

不動産投資の面でいえば広島市は県内で優れているものの、広島市で不動産を購入するからこそ、発生するリスクもあります。ここでは、広島市で不動産を購入するリスクを見てみましょう。

5-1.中心部でも空室がある

広島市の中心部に物件を買っても、空室が発生していることです。たとえばホームズによると、広島市中区の賃貸用住宅の空室状況は、20%前後との結果が出ています。これに対して、広島市の郊外に位置する「安佐南区」では13%前後です。

つまり、中心部で物件を買っても入居者が集まるとは限らないのです。そのため、購入検討地域の不動産状況を見てから、物件を買いましょう。

5-2.利回りが低く、購入価格が高い物件がある

広島市内の物件によっては、利回りが低く購入価格が高い物件もあります。新築の物件だと、この状況に陥る可能性が高いです。収支バランスも考えてから、物件を購入しましょう。

5-3.新しい物件が現れづらい

広島市中心部の地形は、三角州と呼ばれる形状になっています。中心部には、何本もの川が流れており、新しい物件を建てられる土地も少ないです。そのため、新しい物件を購入しづらい地域といえます。

古い建物が壊されて跡地に新築のマンションが建つケースもありますが、人気がある物件だと購入希望者が多くなるため、物件をGETするのは難しいでしょう。

6.広島市で物件を購入する時のコツ

広島 不動産投資

ここでは、広島市で投資用物件を購入する時のコツを見てみましょう。

6-1.家賃相場を確認した上で、物件を買う

広島市内によって、家賃相場はだいぶ異なります。中心部は地価が高い分、家賃相場は比較的高いです。しかし、郊外でも人気の場所だと家賃相場は上がります。

たとえばアストラムラインが通っている大町駅付近や、高速道路のインターが近くにある緑井駅付近は、交通アクセスが便利な分、家賃相場が上がる可能性はあります

街の再開発が行われる地域だと、家賃相場が上がる可能性が高いため、意識してみてください。

6-2.駐車場付きの物件が良い

広島市は政令指定都市ながらも、車を持っている人も多いです。広島市民の中には、車でショッピングや旅行などに行く人もいるため、駐車場付きの物件を買うといいでしょう。

とくに、中心部から離れた場所だと交通アクセスの便が悪くなる地域が増えるため、余計に駐車場付きの物件を購入すべきといえます。

6-3.高速道路のインターまで近い物件を選ぶ

車を持っている人が多いため、高速道路のインターに近い物件を選ぶのも一つの手です。広島市内の場合は、山陽自動車道「五日市インター」や「広島インター」付近の物件を買えば、高速道路を気軽に利用できるため、遠方へ行くことが多い人には便利でしょう。

その他に、広島高速道路のインターの近くにある物件を借りるのも方法です。広島都心部に車で行く機会が多い人であれば、一般道を通る場合と比べて短時間で広島都心部に到着するため、車で広島都心部へ通勤する人にとっても住みやすいでしょう

街中に住む人が苦手な人向けに、物件を貸すのも家賃収入を獲得する方法です。

6-4.路面電車の停留所が近い物件を買う

広島中心部の物件を買う場合は、路面電車の停留所が近い場所を選ぶのもポイントです。とくに、複数の行き先の電車が停まる停留所であれば、利便性が高いため印象も良くなるでしょう。

たとえば「日赤病院前」「的場町」「紙屋町西(東)」「十日市町」電停は、複数の路線が乗り入れている利便性が良い電停です。

なかでも紙屋町西(東)電停付近には、アストラムラインの駅(本通、県庁前駅)や広島バスセンターがあるため、郊外へ行く人にも便利です。

原爆ドームや平和記念公園、並木通りも近いので、広島中心部を普段から歩いて回りたい人にも、おすすめの場所といえます。

6-5.民泊の需要を考慮して物件を選ぶ

広島市内には、観光スポットが多いこともあり、県外だけではなく外国からも観光客が訪れています。そのため、民泊用の物件を購入して収益を挙げる投資家もいます。

ホテルの部屋が空いていなかったり、安く泊まれる施設がなかったりすると、泊まってもらえる確率は上がるでしょう。

しかし、民泊をする場合は「民泊新法」のルールを守らなければなりません。このルールを破ると、民泊の営業停止や罰金刑を命じられる恐れがあるからです。民泊で稼げなくなると、収入は減ります。

それを防ぐには民泊のルールを把握している会社に、運営を任せることが一番です。会社の中には、数百件の民泊物件を運営している場所もあります。

不動産会社の中には、民泊に詳しい会社を紹介してくれる場合もあるため、活用してみてはいかがでしょうか。

民泊については、こちらのリンクにも載っています。

関連記事>>>自分の家を貸す方法|賃貸から民泊まで全て解説します!

7.広島の不動産を買える会社を紹介

広島の不動産を買える会社といっても、いろいろな場所があります。ここでは、広島市内の投資用物件を買える会社を見てみましょう。

7-1.ジャストホーム

ジャストホームのキャプチャー

出典:ジャストホーム

ジャストホームでは、住居用物件の他に、投資用物件の販売をしています。マンション・アパートの他に、一戸建ての物件も取り扱っているのが特徴。ファミリー層向けの物件も取り扱っています。

会社の設立は2007年と比較的新しいですが、テレビCMを放映している実績もあります。そのため、広島市内での知名度は高いです。

7-2.シンシア不動産

シンシア不動産のキャプチャー

出典:シンシア不動産

シンシア不動産では、投資用物件の売買に特化した会社です。広島市内に建つ物件を中心に取り扱っているものの、山口県や岡山県の物件も売っています。そのため、広島市以外の物件を買ってみたい人に、おすすめの不動産会社といえるでしょう。

公式HPには、過去の売買実績も載っており、自社でどのような取引をしたのか分かるようになっています。不動産投資についての解説なども載せてあるので、不動産投資について学びたい人は読んでみるといいでしょう。

7-3.アーリーバード住宅センター

アーリーバードのキャプチャー

出典:アーリーバード住宅センター

アーリーバード住宅センターは、マンション・一戸建て・土地などを扱っている会社で、広島市外の物件も扱っているのが特徴です。不動産会社の規模は小さいものの、販売している物件は割と充実しています

ビル一棟の販売も行っているため、自己資金に余力がある人も使いやすい不動産会社といえるでしょう。

8.【最後に…】広島の不動産を購入して稼いでいる人のブログを見て学ぼう!

不動産投資について学ぶのであれば、広島の不動産を購入して投資している人のブログを見るのも方法です。最後に、広島の不動産を用いて投資している人のブログを紹介します。

8-1.ボロ戸建から始める不動産投資ブログ

広島 不動産投資 ブログ

ボロ戸建から始める不動産投資ブログは、広島県に在住している不動産投資家「大家わっきん」氏が運営しているブログです。

投稿内容は、不動産を購入する時に気を付けることの他に、物件のリフォーム事情や滞納発生時の対処法、収支計画など、不動産を保有している人に役立つ内容がたくさん載っています。そのため、いろいろな視点で不動産について学びたい人に、おすすめです。

また、大家として収益を挙げる傍ら、広島で不動産に関するセミナーを主催することもあるので、広島で不動産に関するセミナーに参加したい人はチェックしましょう。

8-2.中国地方の大家のブログ

広島 不動産投資 ブログ

中国地方の大家のブログは、広島の他に山口や岡山の物件を用いて不動産投資をしている人のブログです。こちらのブログにも、不動産売買に関することや空室対策、不動産以外の投資に関する投稿も載っています。

こちらのブログにも多くの情報が載っているため、役立つはずです。

9.まとめ

広島県は、広島市内を中心に賃貸需要は高まる確率が高いです。広島の経済状況も以前と比べると、持ち直しています。職を求めて広島県内に住む人もいるため、物件の選び方を間違えなければ、家賃収入を獲得できるでしょう。

ただし広島市の場合は、中心部に建っている物件でも空室が目立っています。そのため、物件を購入する時はエリアを慎重に選ぶことをお忘れなく。

バナー原稿imp
  • この記事を書いた人
松崎サブロー

松崎サブロー

イエベストの編集長です。宅地建物取引士。不動産会社では不動産投資、不動産売却、不動産賃貸、不動産管理など幅広く担当。 不動産に関わる難しい知識を初心者にもわかりやすい正しい情報として提供することを心がけています。

-不動産投資の物件探しとエリア情報

Copyright© イエベスト , 2019 All Rights Reserved.