不動産投資セミナー|本当におすすめを厳選

【実録】インヴァランスのセミナーに不動産投資初心者が行ってみた

投稿日:

インヴァランス_セミナー

こんにちは!S金です。普段はフリーのWebコンサルタントをしています。

前回の「【実録】グローバル・リンク・マネジメントのセミナーに不動産投資初心者が行ってみた」に続き、インヴァランス主催のセミナー【不動産投資スクール】に参加してきました。

インヴァランスのセミナーへ行ってみての全体の感想としては、不動産投資未経験者・初心者向けではありますが、情報量も比較的多いセミナーでした。

不動産投資歴の浅い自分でも理解しやすい説明は勿論のこと、オフィスがカフェのようお洒落なセミナールームでした!

インヴァランス_エントランス2

エントランスはこちら。場所は新宿。駅から徒歩5分にある新宿マインズタワー17階にあります。

セミナールームはこちら。まるでカフェのようなお洒落でアットホームな空間でした。これまで行った不動産投資セミナーの会社の中で、最もお洒落なセミナールームです。

セミナーの流れとしては、講師が60分間のセミナーをおこない、その後にセミナー内容を踏まえたテストが出題される形式でした。

他のセミナーだと動画活用しながらお話するケースがありますが、インヴァランスのセミナーは講師がパワーポイントの資料をスクリーンに投影した状態で、60分間お話した後に最後にテストが出題される形式でした。

インヴァランスってどんな会社?

インヴァランス

インヴァランスは平成16年に設立された会社で、事業内容は単身者向けの新築不動産物件の販売や、賃貸・建物管理、ディベロップメント事業をワンストップで手掛けている会社です。

コーポレートサイトを見ると、管理物件の入居率は99.41%と高い数値を誇っていることから、ニーズのある物件の調査からマンション開発ができていることがわかります。

そして不動産オーナーからのリピート率(再購入率)は85.3%となっていることから、サポート体制がしっかりしています。

また子会社にIT関連部門の会社も運営しており、IoTを組み込んだ物件も展開しています。

2016年12月から、外出先からエアコン、証明の管理などがスマートホーム的なサービスIoTサービス「alyssa.(アリッサ)」をリリースしています。

alyssa.(アリッサ)」内では、「室内のエアコン管理をスマホでコントロールできるホームコントロール機能」「インヴァランスが主催するセミナーや取扱い物件情報」「プロの投資家が語るコラム情報や、投資初心者向けのweb小説の配信」といった特長があります。

他にも、投資に興味ある女子のための情報メディア「moneliy」を運営しており、「ライフ」「マネーケア」「恋愛小説」「セミナー」などカテゴリーに分けて、おカネに関して「知る」「学ぶ」「運用する」までを一貫して発信しています。

セミナー内容①:資産形成としての不動産投資の役割

金融庁が6月初めに公表した「高齢社会における資産形成・管理」の報告書に「老後の生活には2000万円不足するから自助努力でそれをまかなう必要がある」とあり、今後老後の生活を安心して暮らせるようにするためには、一人一人が資産形成を真剣に考える必要があります。

平均寿命が年々高くなり、少子高齢化で年金制度が危ういと言われつつある昨今、自分の将来の資産形成は他人に頼るのではなく、自助努力が必要と言われています。そのような中、不動産投資は自分の老後の生活を安心して過ごすためにも、役立つ手段の一つと言われています。

大切なのは、老後を迎えた時にどれくらいの資金が必要なのか、生活費・介護費として毎月どれくらい掛かるのかをイメージしながら、資産形成目標金額を定めることが必要です。

老後に必要な資産額を確保するために、インカムゲインとキャピタルゲインが得られる不動産投資は有効な手段の一つと言われています。

セミナー内容②:不動産投資は少額積み立てで効率が良い

超低金利と言われる中で、銀行に預金したところで満足な運用効果は期待できません。この低金利を生かして低金利を生かして融資を有効的に活用して、不動産投資を成功させているサラリーマン大家の数も少なくないです。

低金利であることのメリットとして、毎月の銀行への返済額が減ることで、キャッシュフローが改善され、不動産購入の取得コストが少なくなることもあります。

また不動産投資は年金の代わりの役割を担うこともできます。仮に35年ローンで不動産を取得した後にローンの完済した場合、その後は毎月の家賃収入が見込めることから、年金代わりになる要素もあります。

年金の受給開始年齢が徐々に後ろ倒しになっている中、老後の資産形成の対策として不動産投資に注目が浴びています

生命保険の代わりとしての不動産投資の役割もあります。不動産投資で団体信用生命保険に加入しておくと、ローンの返済中に万一死亡した場合、ローンが完済されるため、家族にローンが残ることはありません。

またローンがないアパートなど、収益物件と無借金の不動産を家族に残すことができます。

セミナー内容③:インフレ対策になる

物価が上昇すると現金の場合は価値が減少し、状況によっては一瞬で紙切れになってしまうリスクもあります。

過去の日本消費者物価指数を見ても、物価が徐々に上昇しつつあります。長期的な目線では、インフレ状況では現金の価値が目減りしている傾向があります。

マンション投資は、例えインフレ状況になったとしても、資産の目減りを防ぐことができる投資の側面があります

このようにインフレによる通貨価値下落による損失を防ぐために現金や預金などの資産を株式や不動産や宝石などに換えることをインフレヘッジと言い、インフレ時のリスク回避手段として不動産投資が扱われていることもありました。

最後に

本セミナーは、講師が60分間お話し、その後にセミナー内容を踏まえたテストが出題される形式でした。

不動産投資の3つの側面(資産形成、積み立て投資、インフレ対策としての手段)を解説して頂きました。

不動産投資の基礎について体系立ててお話されてましたが、内容自体は他のセミナーと同様の内容といった印象です。

ただ実際に大きなスクリーンで講師がクリアに説明して下さること、休憩時間にスタッフの方が気さくに話しかけて下さりることから、終始アットホームなセミナーだった印象なのと、セミナー参加者へのコミュニケーションを大事にしているようでした。

他にはなかった点としては、セミナーの最後にセミナーの内容を踏まえたテストがあります。選択式の問題で、15分ほどテストが実施されました。

セミナーで取り上げた内容を基にテストで出題されるようなので、参加される方は最後まで気を抜かずにセミナーを受ける必要があります。

テストの成績が最も良かった方には商品?があったようです。(自分は最高成績ではなかったため、特典商品が何なのかはわかりません...)

セミナーで貰った資料は添付の通りです。

資料には以下の内容が載ってます。

  • 実際にセミナーで活用した資料
  • イラスト調でわかりやすく不動産投資の基礎をまとめたパンフレット
  • 不動産投資をはじめる際のQ&A
  • 投資に興味ある女子向けの情報メディア「moneliy」の紹介のチラシ
  • インヴァランスのSNSアカウントの紹介のチラシ

全体を振返ってみてインヴァランスのセミナーの印象は以下でした。

  • 新宿駅から約5分と好立地な場所にあるのでアクセスしやすい
  • オフィス内もカフェのようなお洒落な雰囲気
  • スタッフも気さくに話して下さりアットホームな雰囲気
  • 不動産投資の基礎から会社の紹介まで貰える資料も多様

皆さんも是非参加されてみてはどうでしょうか。

インヴァランスの不動産投資セミナーは、以下から申込が可能です。

インヴァランスの不動産投資セミナーを申し込む

セミナーではなく面談をご希望の方はこちら

インヴァランスの面談を申し込む

  • この記事を書いた人
S金

S金

フリーのWebコンサルタント兼不動産投資家です。広告代理店を経て独立。 実家が不動産オーナー業、不動産投資家であることがきっかけで、 2019年に区分マンションを購入して投資家デビュー。2件目購入に向けて、日々研究中。

-不動産投資セミナー|本当におすすめを厳選

Copyright© イエベスト , 2019 All Rights Reserved.