不動産投資の勉強方法

不動産投資をする人におすすめの本を5冊紹介!稼ぐ秘訣を学べる本とは?

更新日:

不動産投資 勉強 本

不動産投資をしようか考えている人の中には、本を読んで学びたい人もいるでしょう。

通勤途中などのスキマ時間を使って、不動産投資に関する勉強をする人もいます。

とはいっても、本を選び間違えると自身が求めている知識を、蓄えられない恐れがあります

なぜなら、本によって書いてある内容が違うからです。

本を読んで不動産投資に関する内容を学ぶのであれば、効率的に学びたいですよね?

そこで今回は、不動産投資用の本を選ぶ方法を紹介しながら、おすすめの本を5冊紹介します

この記事を読むと分かること

  • 不動産投資の本の選び方
  • おすすめの不動産投資に関する本

1.不動産投資の本を選ぶ時のコツ

不動産投資 本

はじめに、不動産投資の本を選ぶ時のコツを見てみましょう。

1-1.不動産のジャンルに合わせて本を選ぶ

不動産投資の本といっても、書いてある内容は本によって異なります。具体的に、このようなジャンルがあります。

  • 区分マンションを買って投資をする人向け
  • 一軒家を買って投資をする人向け
  • 一棟買いで投資をする人向け
  • 節税対策で不動産を買う人向け
  • 不動産投資のみで生活を送りたい人向け

上記のように、いくつもの種類に分かれます。自身が学びたい内容と違う本を買うと、本代が無駄金になることもあります

それを防ぐにも、自身に合うジャンルの本を慎重に選んだ方がいいといえるでしょう。

1-2.発売時期に注意しながら本を選ぶ

法的な内容が載っている場合は、本の発売時期をチェックするのも大事です。なぜなら、本に載っている法律の内容が変わっていることがあるからです。そのため、本に書いてある法律が役に立たない状況に陥ることも…。

現代の不動産投資で役立つ本を見つけるためにも、発売時期をチェックして、古い情報が載っていない本なのかを確認しましょう。

注意

法律がたくさん載っている本の場合は、とくに要注意!

1-3.おすすめの中から本を選んでみる

どの本を選べば分からない人は、書店が紹介しているおすすめの本の中から、選ぶのも一つの手です。書店がおすすめする本ということは、少なくとも書店側が自信を持ってPRできる本である可能性が高いからです。

複数の書店で、おすすめされている本であれば、その本が支持されている確率が高いといってもいいでしょう。書店を巡ったり、インターネットで検索をしたりして、調べることをおすすめします。

メモ

書店によっては、本の売上ランキングを載せている場所もある!

2.【2019年版】おすすめの本を紹介!

ここからは、不動産投資を考えている人におすすめしたい本を5冊紹介します。

2-1.世界一やさしい不動産投資の教科書1年生(浅井佐知子)

世界一やさしい不動産投資の教科書1年生」は、不動産投資初心者の人に、おすすめの本です。言葉をかみ砕きながら、不動産投資の概要を説明してあるため、初歩的な部分から不動産投資について学びたい人にピッタリ

物件を選ぶところから、購入・運用までの手順も丁寧に記載されているため、不動産投資の具体的手順を知りたい人に最適な本です。

ポイント

不動産投資に関する基本的内容を、再度学びたい人にもおすすめ!

2-2.まずはアパート一棟、買いなさい!(石原博光)

まずはアパート一棟、買いなさい!」は、ビルを丸々一棟建てて、数千万円単位のテナント収入を得ることに成功した筆者が書いた本です。本には、一棟買いをする時の物件の選び方や物件を管理するコツ満室にするために行ったことなどが載っています。

キャッシュに余裕があって、一棟買いを検討している人に、おすすめしたい本です。

2-3.不動産投資で人生を変える! 最速でお金持ちになる絶対法則(紺野健太郎)

不動産投資で人生を変える! 最速でお金持ちになる絶対法則」は不動産投資で、お金持ちになりたい人に、おすすめの本です。中卒で年収100万円台だった著者が、不動産投資を始めて大きな稼ぎを得るまでのストーリーが載っています。

不動産投資に関する内容だけではなく、目標(収益額の)設定の方法など、不動産投資以外で活用できる方法も書いてあります

メモ

不動産投資に関する内容を、スピーディーに学びたい人に読んでほしい1冊!

2-4.パート主婦、“戸建て大家さん”はじめました!(舛添菜穂子)

パート主婦、“戸建て大家さん”はじめました!」は、戸建ての建物を購入して不動産投資を行うコツが、書いてあります。パートで働いている主婦の人だけではなく、フルタイムで働きながら不動産投資を行いたい人にも、役立つ情報が載っています

その他に、不動産投資を行っている人のインタビュー内容なども載っているため、不動産投資を行っている人の声を読んでみたい人にも、おすすめです。

2-5.金持ち父さん貧乏父さん(ロバート・キヨサキ)

金持ち父さん貧乏父さん」は、金持ちと貧乏人の違いが載っている本で、100カ国以上の国で読まれています。金持ちになる人の思考も載っているため、金持ちになるためのマインドを学びたい人に、ピッタリの本です。

資産と負債の違いや、お金の価値感に関する内容も載っているため、経済について学びたい人にも役立つでしょう。

ポイント

経営的観点を学びたい人は、読んでおくといい本!

3.本を読み終えたら、セミナーに参加&資料請求をしてみよう!

本で学んだ後は、セミナーに参加したり資料請求をしたりして、より実践で役立つ内容を身に付けることも大事です。会社のなかには、不動産投資に関するセミナーを行ったり、資料請求ができたりする場所もあります。

最後に、それらの具体的な企業を紹介します。

3-1.セミナーを開催している不動産投資会社

自社でセミナーを行っている企業は、ご覧の通りです。

3-1-1.株式会社リブトラスト

株式会社リブトラストでは、投資用不動産の販売の他に、不動産投資に関するコンサルティングも行っています。マンションの他に、ホテルの物件を活用した不動産投資も行っているため、商用物件を購入して投資をしたい人にも役立つセミナーといえるでしょう。

関連記事>>>リヴトラストの評判・口コミ|初心者におすすめ、リピート率は94.6%

リヴトラストの公式サイトを見る

3-1-2.株式会社日本財託

株式会社日本財託では、中古マンションの不動産投資に、力を入れている会社です。マンションの投資に関するセミナーの他に、賃貸管理や相続税対策に関するセミナーも行っています。

さまざまなマスメディアに取り上げられているため、業界内での知名度は高い会社といえるでしょう。

関連記事>>>日本財託の評判・口コミ|「強引な営業はしません」ってホント?

日本財託の公式サイトはこちら

3-1-3.シノケンハーモニー

シノケングループ

シノケンハーモニーは、全国5カ所にオフィスを持っている会社で、マンションやアパートの開発・販売などを行っています。

自社が開催している「失敗しないための不動産投資セミナー」では、累計参加者数が4万人を超えるセミナーとなっており、マスメディアで取り上げられたこともあります

関連記事>>>シノケンの評判・口コミ|マンション投資かアパートか?比較するなら

シノケンのサイトを見る

3-1-4.セオリーファクトリー

株式会社セオリーファクトリー

セオリーファクトリーは、大阪に本社がある会社です。マンションの開発・販売、土地の活用に関する事業などを行っています。

福岡や東京などでは、1級FPによる不動産投資セミナーが行われているため、お金について詳しく学びたい人にも、おすすめのセミナーです。

関連記事>>>セオリーファクトリーの評判・口コミ|最近自社開発を始めた急成長企業

セオリーファクトリーの公式サイトを見る

3-1-5.クレアスライフ

クレアスライフのキャプチャー

クレアスライフは、東京都心部に建っている不動産を中心に扱っている会社です。自社で「不動産投資55分講座」や、相続税対策のセミナーなどを行っています。休日に行われることもあるため、平日に会社勤めをしている人も通いやすいでしょう。

関連記事>>>クレアスライフの評判・口コミ|投資型ワンルームマンション業界最大手

クレアスライフの公式サイトを見る

3-1-6.ランドネット

ランドネットのキャプチャー

ランドネットは、首都圏(東京・神奈川・埼玉・千葉)の物件を中心に扱っている不動産会社です。首都圏や東海・関西などでセミナーを行っています。多種類のセミナーが組んであるため、いろいろな視点から学びたい人におすすめです。

関連記事>>>ランドネットの評判・口コミ|投資家が集まる秘密

ランドネットの公式サイトを見る

3-1-7.ベルテックス

ベルテックスのキャプチャー

ベルテックスでは多い日で4回、不動産投資に関するセミナーを行っています。セミナーの種類は10以上あるため、自身が学びたい内容に合わせて受講できます。

東京・大阪・名古屋だけではなく、北海道や福岡でセミナーが行われることもあるため、東京まで行くのが厳しい人も、通いやすいセミナーです。

関連記事>>>ベルテックスの評判・口コミ|創業8年で売上191億円の秘密に迫る

ベルテックスの公式サイトを見る

3-1-8.グローバル・リンク・マネジメント

グローバルリンクマネジメントのキャプチャー

グローバル・リンク・マネジメントは、土地の獲得や物件の建設、販売までの流れを自社で賄っている会社です。そのため、不動産の細部に関する箇所まで知っている企業といえます。

「0からはじめる不動産投資セミナー」では、1講座「限定5名」となっているのが特徴です。「渋谷・銀座・大手町」の3カ所で行っているため、都内に住んでいたり働いたりしている人は、通いやすいでしょう。

関連記事>>>グローバル・リンク・マネジメントの評判・口コミ|7年で最大下限が5%のサブリースとは?

グローバル・リンク・マネジメントの公式サイトを見る

3-1-9.プロパティエージェント

プロパティエージェント

プロパティーエージェントは、東証一部上場の不動産会社です。直近(第16期)の売上高は、215億円を超えています。資産運用に関するプロが集結しているため、専門的な知識を得られる可能性が高いです。

セミナー満足度も9割を超えているセミナーであるため、質が良いセミナーに参加したい人に、おすすめです。

関連記事>>>プロパティーエージェントの評判・口コミ|迷惑電話は会社も認める事実

プロパティエージェントの公式サイトを見る

3-1-10.湘建

湘建

リノベーションマンションなどを取り扱っている湘建では、会社員や公務員限定の節税セミナーや、FPの資格を持っている講師が教える、不動産投資セミナーなどが開催されています。

しかも、GMOリサーチ株式会社が調査したアンケートでは、役立つセミナーとして認められた実績もあります。そのため、実践的な内容を学びたい人にピッタリです。

関連記事>>>湘建の評判・口コミ|トラブルを事前に対策する「3つの保証」とは?

湘建の公式サイトを見る

3-1-11.リズム株式会社

リズム 評判

東京らしい生活を送るための物件を販売しているリズム株式会社でも、セミナーを実施しています。ホームページ上には、不動産投資に役立つ内容を集めたコラムも運用しているため、不動産投資についてガッツリ学びたい人に最適な会社です。

他社とコラボで行うセミナーもあるので、日にちを合わせて参加されるといいでしょう。

関連記事>>>リズム(REISM)の会社の評判・口コミ|リノベーションに強み

リズム(REISM)の公式サイトを見る

注意

同じ名目のセミナーでも、講師や主催先によって、学べる内容は大幅に変わるため気を付けよう!

3-2.資料請求ができる不動産投資会社

不動産投資に関する資料が、請求できる会社はこちらの通りです。

3-2-1.GAtechnologies

GAテクノロジーズのキャプチャー

GAtechnologiesは、不動産テックに力を入れている会社です。テクノロジーを活用して、顧客に不動産投資のサービスを提供しています。

中古マンションを探すアプリ(RENOSY)や、保有している不動産の管理を効率化するアプリ(OWNR by RENOSY)のサービスを提供しており、不動産投資家の目線に立っている会社といえます。

関連記事>>>GAtechnologiesの評判・口コミ|創業5年でマザーズ上場

GAテクノロジーズの公式サイトを見る

3-2-2.ランドネット

ランドネットのキャプチャー

前述で紹介したランドネットでも、資料を請求できます。関東の物件を多く扱っているため、関東近郊で物件を探している人に役立つ可能性が高いでしょう。

関連記事>>>ランドネットの評判・口コミ|投資家が集まる秘密

ランドネットの公式サイトを見る

4.まとめ

不動産投資に関する本を読むと、いろいろな知識を身に付けられるため、不動産投資で役立ちます。しかし、本を読むだけでは不十分な場合もあります

それを補うためにも、セミナーに参加したり、資料を請求したりして、本で得た知識を実践的に使えるようにすることが大事です。ぜひ、ご自身に合う本・セミナーなどを探して、効率よく稼いでみてください。

バナー原稿imp
  • この記事を書いた人
松崎サブロー

松崎サブロー

イエベストの編集長です。宅地建物取引士。不動産会社では不動産投資、不動産売却、不動産賃貸、不動産管理など幅広く担当。 不動産に関わる難しい知識を初心者にもわかりやすい正しい情報として提供することを心がけています。

-不動産投資の勉強方法

Copyright© イエベスト , 2019 All Rights Reserved.