不動産投資の勉強法|おすすめのブログや書籍などを紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

不動産投資を成功させるには、自分で勉強することが非常に重要です。
何故ならば、不動産投資に関しての一定の知識があることで、対象となる物件への投資判断はもちろん、業者の選定基準や、そもそも不動産投資の中でもどのような投資方法が自分にあっているか理解することができるからです。

不動産投資を適切に行えば、安定した家賃収入が得られる可能性が高まり、生活費や将来の年金の足しにしたりすることができます。また、「団体信用保険」というものを利用すれば、生命保険の代わりにすることができます。それだけでなく、所得税や相続税を節税することも可能ですから、この機会に勉強を始めてみてはいかがでしょうか。

この記事では、不動産投資の基礎知識について解説するとともに、おすすめの勉強方法や不動産投資を勉強する上で役に立つ情報を紹介していきます。

なお、ここでご紹介するもの全てに手をつける必要はありません。「これなら自分にできそうだな」と思えるものから取り組んでみてください。

1.不動産投資を勉強するにあたって

まず、不動産投資を勉強するにあたっておさえておきたい基礎知識や心構えについて書いていきます。

1-1.不動産投資の基本を簡単に理解する

まず、不動産投資の基本的な部分を頭に入れておきましょう。基本を理解しておけば、本格的に勉強を始めた時の進みも早いはずです。

1-1-1.不動産投資の仕組み

不動産投資で利益を出す仕組みには、①インカムゲイン方式②キャピタルゲイン方式があります。

①インカムゲイン方式
不動産を購入し、それを第三者に賃貸することで、毎月家賃収入を得ていく方法

②キャピタルゲイン方式
不動産を低価格の時に購入し、景気などの影響で価格が上昇した時に購入価格より高い価格で売却することで、差額の利益を得る方法

それぞれ図にあらわすと、以下のようになります。

2つのうち、初心者におすすめするのは①インカムゲイン方式です。②キャピタルゲイン方式は、細かく景気の動向を読み取ったり、リフォームを施したりと手間ひまがかかりますので、初心者にはオススメできません。

インカムゲイン方式について、もう少し説明します。

インカムゲイン方式では、物件を購入し、それを第三者に賃貸することで、毎月安定した家賃収入を得ます。多くの場合、物件は銀行からのローンで購入し、家賃収入の中からローンを返済していきます。毎月の家賃収入の中からローン返済やその他支出を引いたものが利益になるのです。また、入居者の募集や物件の管理は、管理会社などに依頼するケースが多く存在します。
関係を図に表すと、以下のようになります。

投資物件としては、マンション、アパート、一戸建て、シェアハウスなどがあります。それぞれの物件ごとにノウハウが異なりますので注意しましょう。初心者におすすめなのはマンション(中古)への投資です。

1-2.どこまで勉強すればいいの?

不動産投資を勉強するにあたって、どこまで勉強すればいのでしょうか。勉強のゴールが見えないと、いつまでも実践に移すことができないということになってしまいかねません。

目安として、不動産投資の仕組みと、失敗しないためのリスク対策・成功のためのノウハウを頭に入れ、最後に投資物件を売却するまでの流れがイメージできるところまで勉強ができれば、不動産投資を実践に移すべきといえるでしょう。

始める前に、しっかり「不動産投資をどうやって終わらせるのか」までがイメージできていることが大切です。

インカムゲインでも最後は売却する

先ほどのインカムゲイン・キャピタルゲインの説明で、インカムゲインは不動産を持ち続けるようなイメージを持たれた方がいるかもしれませんが、そうではありません。インカムゲイン方式も、最終的には投資物件を売却するところがゴールになります。投資物件を売却してはじめて、不動産投資の利益が確定するからです。ただ、不動産を売却することで出る売却益を目的とするわけではなく、あくまで家賃収入で利益を上げ、最終的な利益を確定させるために売却する、という点にキャピタルゲインとの違いがあります。

また、上記まで勉強すればそこで終わりではなく、不動産投資を始めた後も常に勉強する姿勢を持ち、積極的に情報収集をするようにしましょう。

1-3.ぜひ読んで欲しい記事

このサイト内に、不動産投資を勉強するにあたってぜひ読んでいただきたい記事があります。代表的なものを以下にあげますので、参考にしてみてください。

1-3-1.不動産投資の仕組みを知るために読んで欲しい記事

【保存版】不動産投資の仕組みを初心者向けに1から徹底解説

マンションオーナーになるために必要な知識を徹底解説!

不動産投資と税金の全て|節税対策や計算方法について徹底解説!

1-3-2.失敗しないためのリスク対策・成功のためのノウハウを身につけるために読んで欲しい記事

失敗を回避!不動産投資のリスクと対処法を時系列で解説します!

初心者に超オススメ!中古マンション投資の全知識

1-3-3.最終的な不動産売却をイメージするために読んで欲しい記事

無料にもできる?不動産売却時にかかる仲介手数料の仕組みを解説

不動産売却前に絶対に知っておきたい税金と確定申告まとめ

2.不動産投資の勉強に役立つブログ・サイト

インターネット上には、不動産投資に役立つブログ・サイトがたくさんあります。その中から、私たちがおすすめするブログ・サイトを6つ紹介していきます。

①赤井誠のゼロからの不動産投資―元サラリーマン大家あかちゃんの不動産投資ブログ―


http://akachan626.blog.fc2.com/
元サラリーマンの著者が、自信がサラリーマン時代から現在までのアパート・マンション経営における勉強や活動内容を記録したブログです。不動産関係者の間でも有名なブログです。記事数がかなり充実していますので、探したい情報はだいたい見つかるはずです。

②『不動産投資はそんなに甘くない ~失敗しないノウハウ大公開~』


http://blog.rei2.com/
サラリーマンをしながらビル・アパートあわせて15棟、区分所有複数戸で10億円を超える物件を経営する著者が、不動産投資のノウハウを細かく解説してくれます。具体的なアドバイスの書かれた記事も多いのでオススメです。

③20代不動産投資から不動産王への道のり


http://jun-corporation.info/wp/
20代から不動産投資を始め、現在は海外赴任をしながら不動産投資を行う著者が、自身の不動産投資のノウハウを教えてくれるブログです。

④めざせ!不動産投資で月々20万のキャッシュフロー!


http://investment-it.com/index.htm
現在サラリーマンをしながら不動産投資をしている著者が、自分の物件情報などを赤裸々に掲載しているブログです。

⑤『医師が教える不動産投資』


http://kirinoki.net/

不動産投資について基礎から教えてくれるブログです。不動産投資の仕組みや基本的ノウハウが体系的にまとめられているので、初心者には大変参考になります。

⑥楽待不動産投資新聞『実践大家コラム』


https://www.rakumachi.jp/news/archives/category/inverstor/

大手不動産投資ポータルサイトである「楽待」内に、実際に不動産投資を経験した人による『実践大家コラム』というコーナーがあります。実体験に基づく情報が数多く掲載されますので、非常に役立ちます。

3.不動産投資の勉強に役立つ本

書店に行ってみると、不動産投資について書かれた本が多く並んでいます。ここからは、その中でも私たちがおすすめする本を6つご紹介したいと思います。

①『改訂版 金持ち父さん貧乏父さん:アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学』ロバートキヨサキ


改訂版 金持ち父さん 貧乏父さん:アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学 (単行本)

著者:ロバート キヨサキ
出版社:筑摩書房
価格:1,728円
アマゾン評価:星4.4

世界的ベストセラーになった本ですので、ご存知の方も多いかもしれません。資産運用のノウハウについて体系的にわかりやすくまとめられています。不動産投資を始める前に「投資」の概念を身につけるのに役立ちます。

②『世界一やさしい 不動産投資の教科書1年生』


世界一やさしい 不動産投資の教科書 1年生

著者:浅井佐智子
出版社:ソーテック社
価格:1,580円+税
アマゾン評価:星4.9

「不動産鑑定士の資格を持った不動産コンサルタント」としての実績豊富な著者が、不動産投資について1から教えてくれる1冊です。不動産投資の基本を勉強する1冊としてオススメです。

③『サラリーマンでも「1億円貯蓄」できる不動産投資法』


サラリーマンでも「1億円貯蓄」できる不動産投資法 (経営者新書)

著者:野崎義雄
出版社:幻冬舎メディアコンサルティング
価格:799円
アマゾン評価:星4.0

年間2,000億円の不動産を買ったという著者が、一生お金に困らないためのアパート経営の極意を教えてくれる1冊です。

④『会社に勤めながら資産をつくる「不動産投資」入門』


会社に勤めながら資産をつくる「不動産投資」入門

著者:志村 義明
出版社:日本実業出版社
価格:1,620円
アマゾン評価:星4.5

自身がサラリーマンをしながら不動産投資で5億円の資産を築いた実績をもつ著者が、会社に勤めながら不動産投資で資産をつくるためのノウハウをQ&A形式で丁寧に解説してくれる1冊です。

⑤『サラリーマン大家さん”1棟目”の教科書』


サラリーマン大家さん”1棟目”の教科書

著者:峯島忠昭
出版社:ごま書房新社
価格:1,674円
アマゾン評価:未定

不動産業のプロであり、自身も不動産投資で家賃年収1,700万円の資産を築いた経験をもつ著者が、実際に寄せられた相談をもとに不動産投資の基本を教えてくれる1冊です。

⑥『2時間で丸わかり 不動産の税金の基本を学ぶ』


2時間で丸わかり 不動産の税金の基本を学ぶ

著者:吉澤大
出版社:かんき出版
価格:1,620円
アマゾン評価:4.0

不動産投資で気になる税金の話について、「不動産のプロ」が丁寧に解説してくれる1冊です。

4.不動産投資の勉強に役立つ資格

不動産投資を勉強するにあたって、取っておくと役に立つ資格があります。

4-1.不動産実務検定

不動産実務検定は、一般社団法人日本不動産コミュニティーが行う日本で初めての不動産投資専門資格で、「大家検定」と呼ばれることもあります。賃貸経営の概要、取引実務、税務など、不動産を経営するのに必要な知識をテストされます。

2級認定、1級認定、マスター認定の3段階があります。マスターに合格すると「J-REC公認不動産コンサルタント」の資格が与えられ、インストラクターとしての活動が認められるようになります。

一般財団法人 日本不動産コミュニティー

4-2.宅地建物取引士

宅地建物取引士(通称「宅建」)は宅地建物取引業法に基づいた国家資格です。不動産の売買や賃貸など不動産取引の仲介に欠かせない資格で、不動産取引で重要事項を説明するにはこの資格が必要となります。

この資格を取得することでマンション取引の知識が身に付きますので、マンション経営するにあたって役に立つこともあるでしょう。

因みに、毎年の合格率は16~17%で、合格基準は正答率70%前後です。

一般財団法人 不動産適正取引推進機構

4-3.管理業務主任者

管理業務主任者は、マンション管理業者が管理組合などに対して管理業務委託に関する重要事項の説明や管理業務報告を行う際に必要とされる国家資格です。マンション管理業者にはこの資格の設置義務があります。

この資格を取得することで、マンションの管理業務委託についての知識が身に付きますので、マンション経営をするにあたって役に立つこともあるでしょう。

因みに、毎年の合格率は20%前後で、合格基準は正答率75%前後です。

一般社団法人 マンション管理業協会

5.不動産投資の勉強に役立つセミナー・勉強会

不動産投資を勉強するにあたって、セミナーや勉強会に足を運んでみるのもとても勉強になります。そこで得られる人脈も非常に貴重です。
以下にあげるサイトでは、お住まいの地域や投資してみたい物件を入力することで、条件にあったセミナーや勉強会を検索することができます。ぜひ自分に合ったセミナーを探してみてください。

不動産投資セミナー | 国内最大の不動産投資サイト楽待(らくまち)
不動産投資セミナーを探す|不動産投資の健美家(けんびや)

6.実際に物件の調査をしてみる

不動産のポータルサイトを使って、実際に物件の調査をしてみるというのも非常に勉強になります。場合によっては物件まで足を運んで見学してみるのも良いでしょう。そこで不動産業界の方とのネットワークを築くこともできます。

以下に参考になる不動産のポータルサイトをあげておきますので、ぜひ参考にしてください。

国内最大の不動産投資サイト楽待
不動産投資と収益物件の情報サイト健美家
三井不動産リアルティ

7.まとめ

今回は不動産投資の勉強方法について書いてきましたがいかがでしたか。
この記事が、これから不動産投資を勉強してみたいと考えるすべての方の参考になれば幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

不動産投資に関する最新情報をメールで受け取る

不動産投資に関する最新情報を届けるメールマガジンです。
クローズドのセミナーの案内や、メルマガだけで聞ける情報も盛りだくさん!
是非無料で登録してみてくださいね。

購読はこちらから