不動産投資会社の評判・口コミ一覧

リズム(REISM)の会社の評判・口コミ|リノベーションに強み

更新日:

リズム 評判

リズム株式会社の評判や口コミをお探しですか?

リズム(REISM)は、2006年の創業から13年、着実に売上を伸ばし、2018年には売上高71億円を突破している成長企業です。

中古マンションをリノベーションし、資産価値を向上させる事業に強みを持っています。

また、東京渋谷区に本社を構えながら沖縄でも不動産事業をおこなう、カフェ「REISM STAND」をオープンするなど、他の不動産投資会社にはないユニークな特徴もあります。

この記事を読んでくださっているということは、リズムで不動産投資をしようかと考えている方だと思います。

本日は、リズム(REISM)で不動産投資をするか否かを総合的に判断していただくために、リズム(REISM)の良い点、悪い点を紹介します。

リズム(REISM)で不動産投資を経験した人、リズム(REISM)で働いたことがある人など、かなり貴重な意見をまとめました。

ぜひ、今後の行動の参考にしてください!

リズム(REISM)の公式サイトを見る

この記事を読むと分かること

  • リズム(REISM)の概要
  • リズム(REISM)の特徴
  • リズム(REISM)の良い点・悪い点
  • リズム(REISM)のセミナー情報
  • リズム(REISM)をおすすめする人

1.リズム(REISM)ってどんな会社?

1-1.リズム(REISM)の会社概要

会社名 リズム株式会社
代表取締役 齋藤 信勝
設立 2005年(平成17年)12月2日
資本金 1億円
事業内容
  • 国内外の不動産の売買、賃貸、管理及びその仲介並びに保有、運用
  • 建築物の空間、室内外空間の装飾の企画設計及びデザイン
  • 不動産、資産運用のコンサルティング業務
  • 建築・インテリア・土木・都市計画等の企画、設計、監理及びコンサルティング業務
  • 不動産の管理運営(プロパティーマネジメント)
  • 建築工事請負業並びに設計及び管理業務
  • 生命保険の代理業
  • 家具、衣服、雑貨の販売及び通販運営
  • 店舗及び飲食店の経営、企画、管理、販売及びそれらに関するコンサルティング業務
本社 〒150-0031
東京都渋谷区桜丘町13-3
電話番号 Tel:03-5458-7001(代)
Fax:03-5458-7011(代)
Email.:info@re-ism.co.jp
免許番号 宅地建物取引業免許 国土交通省大臣(2) 第8398号
二級建築士事務所 東京都知事登録 第14171号
賃貸住宅管理業者 国土交通省大臣(2) 第1196号
古物商許可:東京公安委員会 第303311605388号
一般建設業 東京都知事 許可(般-30)第150023号
加盟団体 公益社団法人 全日本不動産協会
公益社団法人 不動産保証協会
公益財団法人 東日本不動産流通機構
一般社団法人 リノベーション協議会
公益財団法人 日本賃貸住宅管理協会
HP https://www.re-ism.co.jp/

1-2.リズム(REISM)の沿革

2005年12月、代表取締役社長・齋藤 信勝氏が、中古不動産の再生を目的に「リヴァックスマネジメント株式会社」を設立。2013年に、社名を現在の「リズム株式会社」に変更。

不動産という資産を通じて、人生をゆたかにしたい」という思いで、事業をおこなっています。

reism_IR

創業以来、着実に売上を伸ばし、2018年には71億円を突破しています。

2012年9月には沖縄不動産事業を開始、2017年9月にはカフェ「REISM STAND」をオープン。

不動産会社としては珍しいこの事業展開には、創業社長・齋藤 信勝氏による、「不動産屋らしくない不動産会社になりたい」という想いがあります。

不動産屋らしくない不動産会社になりたいと考えています。商品も、社員も、見た目もすべてにおいて全く新しい不動産会社であり、それを外から見ている人も中で働いている人も当社の物件を利用している人もみんなが楽しくなるような会社を目指します。出典:VFリリース

2016年12月には、リノベーション・オブ・ザ・イヤー2016施工費「500万円未満部門」最優秀作品賞を受賞しています。

2.リズム(REISM)の口コミ・評判

2-1.良い評判・口コミ

60代/不動産投資専業(一般社員)


この会社は東京23区のワンルームマンションに特化しており、いくつか提案を受けて実際に物件を確認しましたが、資産価値の下落リスクを抑えるための立地選びや、物件の設備などはきちんとしており問題のない印象です。

そもそも自社の仕入れ条件を厳しくしており、プラス少々古い物件はリノベーションで逆に物件価値を向上させて融資期間の延長、家賃UPに貢献、借り主への訴求力もありますので安心感があります

購入を検討していたときにも、物件のメリットだけでなく、将来的にデメリットになる可能性がある事項をきちんと説明してくれたので、納得して進めることができました。

出典:不動産投資のミカタ

「安心感がある」という口コミです。シビアな目を持つ、専業の不動産投資家からの意見は貴重です。

60代/不動産投資専業(一般社員)


不動産投資の大きなリスクの一つである空室リスクも、一度だけ三ヶ月空きましたが、その他は全て一ヶ月以内に埋まりました

家賃下落もなく、まめに連絡をいただき不安感なく進められました。 入居後のトラブルもなく、現状回復費用含めて迅速・丁寧な対応をしていただいているので安心して任せております。

出典:不動産投資のミカタ

不動産投資のリスクである「空室」に関しても、安心できる口コミが見られました。

※入居率が高い不動産投資会社に関しては「入居率が高い不動産投資会社おすすめランキング(マンション編)【2019年最新版】」もご覧ください。

2-2.悪い評判・口コミ

30代/女性/会社勤務(一般社員)


自分についた担当者は、20代後半から30代の女性で、不動産屋特有のガツガツした雰囲気はなく話しやすかったが、専門性があまり高くなく、いずれの質問に対してもすべて確認後の折り返し対応。もう少し勉強してから営業に出して欲しいと感じた。

クロージングに関しては他者のローンが通らなかった案件との説明で、こんないいのはあまりないですよ、と比較的すぐに結論を出すよう急がされた感あり

購入の意思決定をして諸手続を行なっている最中に、次から次へとメールや口頭で次の物件の紹介があり、まずは1件目をしっかり処理してからにしてほしいと依頼した(これは担当者個人というよりも会社の方針だった模様だが)。

出典:不動産投資のミカタ

営業マンの質があまり高くなかったという口コミです。「教育の体制が確立されていない」という社員の口コミもあり、社内の教育体制の無さが関係しているのかもしれません。

30代/女性/会社勤務(一般社員)


確定申告については担当者から特段サポートの連絡はなく、躯体と設備の割合設定についての助言はないなど、自身で基本完結できないと厳しいかもしれない。

出典:不動産投資のミカタ

アフターフォローについては、物足りないという意見がありました。こちらも、「教育の体制が確立されていない」という社員の口コミがあるように、社内の教育体制の無さが関係しているのかもしれません。

※アフターサポートが充実している不動産投資会社をお探しの方は、「リヴトラストの評判・口コミ|初心者におすすめ、リピート率は94.6%」もご覧ください。

3.リズム(REISM)の特徴

3-1.専属コンサルタントが資産形成をトータルサポート

リズム(REISM)では、専門のコンサルタントが一人一人のライフプランにあった資産形成をトータルでサポートしています。

不動産投資には、幅広い知識を知っておく必要がありますが、専門のコンサルタントが分かりやすい言葉で説明してくれます。

コンサルタントの主観で話を進めるのではなく、豊富なデータを元にした最先端のソフトを活用してシュミレーションをおこなうので、安心して相談することが可能です。

3-2.ビックデータ(5,800万件)とGISを活用した分析

リズム(REISM)では、5,800万件のビックデータとGISを活用した分析により、不動産価値を「見える化」しています。

  • 築年数
  • 立地
  • 物件密集率
  • 物件自体の修繕計画
  • 管理体制
  • 管理会社の財務状況・管理受注能力

↑このようなデータを細かく調査することで、各物件の競争力を客観的な数字で表現することを可能にしています。

こういったデータを表やグラフを用いて分かりやすく説明し、総合評価を算出。DDR(デューデリジェンスレポート)として提供しています。

3-3.インスペクション(建物状況調査)で資産を守る

リズム(REISM)では、建物の劣化状況、欠陥の有無などを診断する「インスペクション(建物状況調査)」を実施しており、予期せぬトラブルを防止しています。

チェック体制も万全で、1級建築士指導のもと、リズムスタッフが現地で物件の管理状況をチェックしています。さらに、第三者機関の1級建築士による調査をおこなうことで、より高い精度でチェックをおこなうことができています。

この調査により取得したデータを元に、物件の劣化状況、リスクなどを分かりやすく説明しています。

3-4.累計6,000人を超える待ち行列のリノベーション戦略

リズム(REISM)は、累計6,000人を超える待ち行列を作ったリノベーション戦略に強みを持っています

”入居者の満足” が”持つ人の満足”をモットーに作られたリノベーションブランド「REISM」は、これまで31シリーズ・500戸をリリースしています。

入居率は99.4%(2018年11月時点)で、不動産投資の最大のリスクである「空室」の問題もありません

3-5.低金利・最大45年の長期ローンを用意

リズム(REISM)では、自己資金0円、最長ローン45年、金利1%台など有利な条件でのローンを組むことが可能です。

2018年11月時点で、提携金融機関は26あります。

中古不動産を購入する際には、多額の頭金が必要でローン年数が短くなってしまう傾向がありますが、リズムでは金融機関から高い評価を得ているため、このような有利な条件でローンを組むことが可能になっているのです。

3-6.賃貸管理代行サービスも充実

リズム(REISM)では、不動産を購入した後も安心して運用できるよう「賃貸管理代行システム」を用意しています。

入居者集め、集金、クレーム対応など、面倒な業務をすべてリズムが代行してくれるので、本業に集中したまま不動産投資をおこなうことが可能です。

賃貸管理代行業務にかかる費用は通常、家賃の3%分ですが、リズムなら月々たった2,000円(税別)です。

リズムでは入居率99%以上の物件が用意されていますが、それでも心配という方には、部屋を査定賃料の90%で一定期間一括借り上げする「サブリース」も用意されています。

※サブリースの仕組みやリスクについて詳しく知りたい方は、「サブリース(一括借り上げ)の仕組みとリスク、トラブルについて」をご覧ください。

3-7.会員サイト「REISMサンカク」を運営

リズム(REISM)では、オーナー・入居者・一般の方が自由にコミュニティーを広げることができる会員サイト「REISMサンカク」を運営しています。

会員同士で、不動産投資に関わる疑問や、ライフスタイルに関わる情報を共有することができます。

また、重要な契約書、各種報告書、所有物件に関わる情報も「REISMサンカク」で管理することができます。

3-8.アトカラREISMで、古くなってもリノベーションで価値向上

リズム(REISM)では、他社の物件でも"REISM"ブランドへのリノベーションが可能です。

その際には、提携金融機関のサポートにより、ローンの残債にリノベーション費用を上乗せて新たに資金を調達することができます

物件の経年劣化は避けられませんが、リノベーンションという手段があることで安心して投資することができます。

4.リズム(REISM)のセミナー情報

リズム セミナー

リズム(REISM)では、不動産初心者に向けた不動産投資セミナー「基礎から学べるマンション投資術 REISMベーシックセミナー」を開催しています

これまで計7,000人以上が参加、満足度97%の人気セミナーです。

種類は以下の2種類です。

  1. 戦略で成功を勝ち取る不動産投資 戦略セミナー
  2. 基礎から学ぶ不動産投資 実践セミナー
名称 内容
戦略セミナー 第1部「オリンピック景気下の不動産投資」(55分)
第2部「成功するマンション経営」(55分)
第3部「新時代の不動産投資戦略」(45分)
※個別相談あり
実践セミナー 第1部「不動産投資でおさえておくべき本質」(45分)
第2部「東京1Rマンション投資の具体的な運用方法」「リズムのこだわりとリノベーション戦略」(45分)
※個別相談あり

また、仕事帰りや休日のちょっとした時間で、最新情報や役立つ知識を学べる「REISM オープンスクール」も開催しています。

仕事が忙しい方、遠方に住んでいて東京開催のセミナーに参加できない方には「マンツーマンの出張相談」を用意しています。

30代/男性/会社勤務(一般社員)


リズムさんが何度も開催している初心者向けセミナーは、非常にオススメです。 初心者は勿論ですが、他の業者から物件を購入している方であっても一度は参加しておくべきだと思います。

どうしてワンルームマンション投資が資産運用方法として優れていると言えるのかが、世界規模での動きからデータを示しながら詳細に説明してくださいます

よく言われるオリンピック後の東京及び日本の地価がどうなるのか、東京23区がどれだけ投資に向いていると言えるのかから始まり、不動産投資を実際に行う上で物件を探す際に必要なことや、不動産運用効果を最大限にするためにはどうしたらいいのかなどが分かります。

リズムさんが進めているリノベーション物件という選択肢が、なぜ不動産運用効果を上げてくれるのかを知り、築古だから投資には向かないという先入観を払拭できることと思います。

出典:不動産投資のミカタ

豊富なデータを元に説明してくれるとの口コミです。特に、オリンピック後の東京及び日本の地価がどうなるのか等、誰もが気になる点を説明してくれるのは嬉しいですね。

リズム(REISM)の公式サイトを見る

5.リズム(REISM)をおすすめする人

リズム(REISM)は、リノベーションを通して資産価値を向上させながら、長期的視点で不動産投資をおこないたい方におすすめです。

リズム(REISM)では、5,800万件のビックデータとGISを活用した分析により、不動産価値を「見える化」しており、客観的なデータを元に、不動産投資をおこなうかどうかを判断することが可能です。

金融機関との連携も強く有利な条件でローンを組むこともできますし、物件の管理代行もあるため、物件を購入した後も安心して本業に集中することができます。

この記事を見て、リズム(REISM)に少しでも興味を持った方は、ぜひ「公式HP」をチェックしてみてください!

関連

今回、紹介したリズム(REISM)は、イエベスト編集部が選ぶ「不動産投資おすすめ会社ランキング【2019年最新版】」で10位に選出されています!

日本全国に12万社以上ある不動産会社の中から、厳選した30社をランキング形式で紹介しています。ぜひ、ご覧ください!

リズム(REISM)の公式サイトを見る

バナー原稿imp
  • この記事を書いた人
松崎サブロー

松崎サブロー

イエベストの編集長です。宅地建物取引士。不動産会社では不動産投資、不動産売却、不動産賃貸、不動産管理など幅広く担当。 不動産に関わる難しい知識を初心者にもわかりやすい正しい情報として提供することを心がけています。

-不動産投資会社の評判・口コミ一覧

Copyright© イエベスト , 2019 All Rights Reserved.