不動産投資会社の評判・口コミ一覧

スカイコートの評判・口コミ|創業50年!不動産投資のパイオニア

更新日:

スカイコート

不動産投資は、動く金額が大きく、期間も30年・40年に及ぶ、その後の人生を大きく左右する一大イベントです。

絶対、失敗したくありませんよね。そこで重要になるのが、不動産投資会社を選び。

今回、紹介する「スカイコート」は、1969年創業、これまで2万人以上のオーナーを迎え、累計分譲個数は約34,000戸を超える老舗不動産会社です。

しかし、ネット上では「迷惑電話が多い」「管理がひどい」など否定的な意見も見られます。

そんな否定的な意見を見て、実際のところ、良いのか悪いのか、どっちなんだろう?と気になっているのではないでしょうか。

だけど、安心してください。本当にお客さんから悪い評価ばかりの会社だったら、50年間も経営を続けられるはずがありません。そこには、必ず良い点があるはずです。

そこで本日は、スカイコートに関するリアルな評判・口コミを、良い点・悪い点、包み隠さず紹介します。

ぜひ、今後のアクションの参考にしてください!

スカイコートってどんな会社?

スカイコートの会社概要

商号 スカイコート株式会社 (SKY COURT CO.,LTD.)
設立 1969年(昭和44年)4月5日
資本金 1億円
本社所在地 〒162-0067
東京都新宿区富久町8-22
代表者 西田 和子
電話番号 TEL:03-5269-3700
メールアドレス:info@skyc.jp
事業内容 ワンルームマンションの分譲・販売
ファミリーマンションの分譲・販売
アパートの分譲・販売
戸建住宅・宅地の販売
損害保険代理業務
賃貸業務
不動産に関する企画・相談・事業受託
その他の不動産業務全般
従業員数 99名(2019年3月末日現在)
免許番号
国土交通大臣(9) 第3459号
加盟団体 一般社団法人 全国住宅産業協会
公益社団法人 東京都宅地建物取引業協会
公益社団法人 首都圏不動産公正取引協議会
HP https://www.skyc.jp/

スカイコートの沿革

スカイコート株式会社は、1969年4月(昭和44年)、故・西田鐵男により、横浜市神奈川区で設立されました。(※当時の社名は「新東商事株式会社」)

1983年に、不動産業界へ進出。社名を「スカイコート株式会社」に変更しました。

業務内容は、マンション開発、販売、賃貸管理、リフォームまで、ワンストップでおこなうことが可能なものとなっています。

2019年で創業50年。バブル崩壊、リーマンショックの荒波をくぐり抜けて今なお順調に成長し、オーナーは2万人を超え、累計分譲戸数は34,000戸を超えています。

30代/男性/公務員・教職員・非営利団体職員

スカイコートの大きな特色は、1969年創業というマンション投資業においては老舗と呼んでよい歴史を持っている点です。

1969年前後は、まだまだ東京ですらマンション数がはるかに少なかった時期ですが、その頃からやっているだけあって、物件の質・量は非常に高かったと思います。

実績面では40年以上に及ぶ歴史だけあり、オーナーが2万人くらいいるというのも安心できました。累積販売戸数は業界トップクラスの30000戸強あり、豊富な実績があるとのことでした。

物件の立地やアクセスの良さについても、おおむね納得できる内容でうれしく思っています。

出典:不動産投資のミカタ

スカイコートの企業理念は「みんなの笑顔をつくる」です。経営方針、行動規範も「笑顔をつくる」で、不動産を通して、社会に笑顔を作ることを大切にしている企業です。

現在の代表取締役会長は、西田和子(※写真中央)。

取締役の西田美和(※写真左)は、元フィギュアスケーター。元世界選手権各優勝の元フィギュアスケート選手・安藤美姫のコーチも務めました。

創立50周年記念に立ち上げられたプロジェクト「D-color」には、元フィギュアスケート世界王者の高橋大輔が、トータルコーディネーターに就任しています。

スカイコートの評判・口コミ

良い評判

30代/男性/公務員・教職員・非営利団体職員

現在、スカイコートで3~4%台の高利回りを確保できているので満足しています。

マンションの供給戸数は近年急速に増加しており、その大半が都心部に集中しているここ最近、高い家賃が設定できる都心部のマンションに投資することが、他の多くの金融商品にくらべ非常に高水準になると考えたので、結果的にはスカイコートの物件を選んで正解でした。

入居率が高いため賃料相場が安定し、空室がほとんど出ていません。

ローンを利用して生命保険の代わりにもできており、そういった説明も丁寧にしてもらったので、より安心感があります。(これは不動産投資全般に言えることなので、スカイコートの物件だからということではありませんが。)

入居者や建物を管理する手間も一切不要なのも助かっています。

出典:不動産投資のミカタ

スカイコートの物件は、立地が良い場所にあります。3~4%という利回りは、地方に比べれば低いですが、都心としては良いという評価の口コミです。

不動産オーナーにとって空室は、大きいリスクです。入居率が高いのは心強いですね。

30代/男性/公務員・教職員・非営利団体職員

賃貸・物件管理・リフォームまでをトータルでサポートしてくれるので、オーナーは物件に関する様々な手間を感じることなくマンション投資に集中することが可能です。

特に、オーナーの負担を軽減しているのは安心の24時間管理サービスです。スカイコートの「借り上げ保証システム」は最初の保証期間が4年間と長いのも魅力的でした。

出典:不動産投資のミカタ

スカイコートが管理するマンションでは、24時間365日、何か問題が起きても、いつでも対応可能な体制が作られています。

住居者はもちろん、オーナーも相談することができるので安心ですね。

悪い評判

50代/男性/会社経営

最低限な事はやっていただけていますが、賃料は下げる、管理会社手数料は上げる、「賃料は永年ほとんど変わっていませんから、心配ないです。」という最初の話が全く当てはまりません。

もちろん、未来の話は不明という前提の話でしたが、違いがひどい

自分たちが管理している物件の商品価値を、上げるかせめて維持する努力が全く感じられず、賃料を下げるという安易な方法でしか管理維持できないのにはガッカリです。

出典:不動産投資のミカタ

「サブリース(一括借上げ)」は、物件に空室が発生した際にも家賃収入を保証してくれるシステムで、オーナーにとっては非常に心強いです。

しかし、家賃の保証額が年々減少していくというトラブルも起きています。この口コミのケースは、まさにそのトラブルに巻き込まれてしまったものといえるでしょう。

せめて担当の社員に金額維持の工夫が見られれば、仕方なしとも思えたかもしれませんが、それすらなかったので落胆が大きいようです。

※サブリースに関しての注意点をより詳しく知りたい方は「サブリース(一括借り上げ)の仕組みとリスク、トラブルについて」もご覧ください。


他の不動産投資会社と同様、迷惑電話があるようです。着信拒否しても別の電話番号から、わざわざかけられるのは困りますね・・・。

20代/男性/営業

営業電話がほとんどで、鬱になる社員が多い

出典:転職会議

元社員の方からも、営業電話に関する悪い口コミがありました。社員が鬱になるくらいなのですから、相当な量の迷惑電話がかけられていたのでしょう。

※迷惑電話を断る方法については「しつこいマンション経営の勧誘の断り方・対処法」もご覧ください。

スカイコートの特徴

創業50年。不動産投資会社の老舗企業

スカイコートは、2019年で創業50年目の老舗企業です。

累積分譲戸数は34,001戸、938棟、2万人を超えるオーナーに、都心部の高品質なワンルームマンションを供給しています。

30年以上生き残る企業は、たった0.02%と言われています。

そんな中、バブル崩壊、リーマンショックをくぐり抜け、50年にわたり企業経営を続けてこれたのは、 スカイコートの実力の高さの証明です。

サブリースで空室リスクがない

スカイコートでは、「借り上げ保証システム」を採用し、マンション経営のリスクである空室問題を解決しています。

36年前から採用されたシステムであり、豊富なノウハウを持って運用されています。

※サブリースに関しては、リスクもあります。詳しく仕組みを知りたい方は「サブリース(一括借り上げ)の仕組みとリスク、トラブルについて」もご覧ください。

物件は人口増加が見込まれる東京に集中

スカイコートの物件は、今後も人口増加が見込まれる東京圏をメインに投資用マンションを分譲、販売しています。

その中でも、東京圏で約3割を占める単身世帯向けワンルームマンションが中心です。

自社ブランド名は「スカイコートマンション」です。

東京以外にも物件を扱っており、横浜エリアに「スカイコート横浜日ノ出町」、川崎エリアに「スカイコート川崎」等があります。

物件購入後はお任せでOK

スカイコートでは、物件購入後も手間をかけることなく生活できるよう、賃貸、管理、リフォームをすべてグループ会社が全て運用します。

入居者募集、家賃改修、物件の保守、メンテナンス、リフォームまで、全て会社が代行するので、余分な手間をかけることなく本業に集中することができます。

24時間365日、完全サポート体制

スカイコートのマンションは、グループ会社のスカイサービスにより管理されます。

24時間365日、電話受付、機械監視体制で、万が一のトラブルの際にも柔軟に対応してくれます。

入居者だけでなく、オーナーからの相談も受付可能なので投資家としても、心強いです。

スカイコートのセミナー情報

スカイコートでは、不動産投資を始めようと考えている方向けに「無料のセミナーを開催」しています。

公開されているセミナー内容は「年金以外の2,000万円の資産をマンション経営でつくる」「子や孫の将来へ!相続対策セミナー」の2種類です。

スカイコートのセミナーでは、プライベートセミナー形式がとられており、気軽に個別相談できる点が特徴です。

30代/男性/公務員・教職員・非営利団体職員

いろいろなセミナーや個別相談会に出席しましたが、個別相談はスカイコートがかなり充実していると感じました。経験豊富なスタッフの方に、こちらの立場に立ってアドバイスをしてくれました。

スカイコートでは、大勢をひとつの会場に動員する集合セミナーではなく、一人ひとりに対応するプライベートセミナーという形で、不動産投資についての基礎知識をレクチャーしたり、マンション経営に関する相談に乗ってもらうことができます。

仕事帰りでも、休日でも、都合のいい時間に本店(新宿)や支店(横浜)などで対応してもらうことが可能でなので、融通も利くのも良かったです。

出典:不動産投資のミカタ

40代/女性/会社勤務(一般社員)

こちらが一番警戒するのは、その場で購入を迫られるのではないかという部分であるが、そのようなことはなくゆったりと話を聞くことが出来た。

内容は、今の不動産市場の状況であったり、過去の事例や将来の予測を含めて話をされていた。実際に投資をしたお客さんを事例に出しながら、良かった点、悪かった点を含め、具体的な話が多かった。

出典:不動産投資のミカタ

スカイコートがおすすめな人

スカイコートは、出来るだけたくさんの物件を見て、その中から気に入った物件を購入したい方におすすめです。

まだ東京にマンション数が少なかった時代から、東京に根を張ってビジネスをしてきただけあり、物件の質と量の面で強みを持っています

無料のセミナー」も開催されていますので、相談したいことがあれば一度、話を聞きに行ってみるのがよいでしょう!

バナー原稿imp
  • この記事を書いた人
松崎サブロー

松崎サブロー

イエベストの編集長です。宅地建物取引士。不動産会社では不動産投資、不動産売却、不動産賃貸、不動産管理など幅広く担当。 不動産に関わる難しい知識を初心者にもわかりやすい正しい情報として提供することを心がけています。

-不動産投資会社の評判・口コミ一覧

Copyright© イエベスト , 2019 All Rights Reserved.