【保存版】土地の相場を簡単に知るための調べ方まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

こんにちは!
「不動産投資のススメ」の管理人、松崎 サブローです!

今回は土地の相場の調べ方について解説します。
これから土地の取引をするという場合、対象となる土地の相場がどれくらいなのかというのは絶対に調べておく必要があるでしょう。

ただ、土地の取引というのは、専門家でもなければそんなに頻繁にするものでもありません。そのため、どうやって相場を調べたら良いのかわからない人も多いのはないでしょうか?

そこでこの記事では、誰でも簡単に土地の相場を調べられる方法をご紹介します。この記事を読めば、あなたが取引しようとしている土地の相場を知り、取引をスムーズに進めることができるようになるでしょう。

1.土地の相場を簡単に知りたい!

まずは「土地の相場を簡単に知りたい!」という方に向けて、手軽に土地の相場を調べることができる方法を3つご紹介します。

①土地の相場を検索できるサイトを利用する
②国土交通省の「土地総合情報システム」を利用する
③不動産会社の一括査定サービスを利用する

ちなみに、3つは手軽にできる順になっています。逆に、後になるほど数値の正確さが上がっていきます。

以下、それぞれについて詳しく紹介していきます。

1-1.土地の相場を検索できるサイトを利用する

1つめは、土地の相場を検索できるサイトを利用する方法です。
以下にあげるようなサイトで、沿線や駅、エリアごとの土地の相場を検索できるようになっています。ページ内で駅名やエリア名をクリックしていくだけなので簡単です。

SUUMO「全国の土地価格相場情報」
土地ドットコム
LIFULL HOME’S
at home
goo住宅・不動産
YAHOO!不動産
ウチノカチ

同じエリアでも、サイトによって表示する相場が微妙に違うことがあります。調べる時は、念のため複数のサイトで調べるようにしましょう。

〇「販売価格」と「成約価格」の違いに注意上記サイトで調べる時に注意したいのが、「販売価格」と「成約価格」は違うということです。
上記サイトに載っている「相場」の多くは「販売価格」です。「販売価格」とは、「その土地をいくらで売りに出したか」ということです。上記サイトでは、「そのエリアの土地がいくらで売りに出されているか」の相場を調べることができます。
ところが、実際の土地の売買では、値下げが起きることが多いです。そうなると、結局は売りに出した価格よりも安い価格で売買されることが多いのです。売買が実際に成約した価格のことを「成約価格」といいます。
以上より、実際の土地の取引では、上記サイトで調べられる相場よりも安い価格で売買されていることも多いということを押さえておきましょう。「自分の土地もサイトで調べた相場通りの金額で売れるぞ!」と期待を抱きすぎていると、後でがっかりするということになりかねません。

1-2.国土交通省の「土地総合情報システム」を利用する

2つめは、国土交通省の「土地総合情報システム」を利用する方法です。

「土地総合情報システム」は、国土交通省が不動産取引を行った当事者にアンケート調査を行い、その結果から得られたデータを集計し公開しているものです。
このサイトでは、「実際に行われた不動産の取引価格」と「標準地や基準地の価格」の2つを調べることができます。

〇地域によっては情報が少ないことも「土地総合情報システム」は、国による公的な情報であるため、信頼性は高いといえます。ただ、アンケートに基づくものであるため網羅性が完璧とは言えず、地域によっては情報が少ないということもありえます。自分の知りたい地域の情報が少ないと感じたら、他の手段を考えましょう。

1-3.不動産会社の一括査定サービスを利用する

3つめは、不動産会社の一括査定サービスを利用する方法です。

以下にあげるようなサイトで、対象となる土地の情報を入力するだけで一括査定をしてもらうことができます。プロの目で査定してもらえますので、より正確な相場の数値を期待することができるでしょう。査定だけなら無料でしてくれるところも多いですし、査定を依頼したからといって契約しなければならないということもありません。

HOME4U
at home 不動産一括査定依頼サービス
HOME’S  不動産売却査定サービス
nomu.com 不動産無料査定
スマイスター 一括土地査定
すまいValue

大事なポイントは、必ず複数の会社に査定をしてもらうという点です。
不動産会社によって査定結果がことなる場合がありますので、参考資料を集めるという意味で、複数の不動産会社に査定をしてもらった方がいいです。

2.土地の価格をより正確に知りたい!

次に、「少し手間やお金をかけても、土地の価格を正確に知りたい!」という方に向けて、正確な土地の価格がわかる方法をご紹介します。

①「全国地価マップ」を利用する
②不動産鑑定士に依頼する

以下、それぞれについて詳しく紹介していきます。

2-1.「全国地価マップ」を利用する

1つめは、「全国地価マップ」を利用する方法です。

「全国地価マップ」

全国地価マップは、一般財団法人資産評価システム研究センターが提供するサービスです。国や地方公共団体が公開している全国の土地の様々な価格を調べることができます。

全国地価マップの使い方については、【保存版】土地評価額(土地価格)を調べる全ての方法で詳しく解説していますので、そちらもあわせて参考にしてみてください。

2-2.不動産鑑定士に依頼する

本当に正確な土地の価格が知りたいという場合、不動産鑑定士に依頼するのも1つの方法です。
不動産鑑定士とは、不動産の鑑定評価に関する国家資格で、不動産の経済的価値を判断するプロです(参考:日本不動産鑑定士協会連合会)。
不動産鑑定士による鑑定評価には国土交通省が提供する鑑定評価基準があり、作成される不動産鑑定評価書は、公的機関に提出可能なほど高い証明力が認められています。
鑑定は、1-3でご紹介した不動産会社による査定よりもより厳密で適正な方法で評価されます。

気になるのは鑑定料だと思いますが、相場は15万円からスタートするところが多いようです。鑑定料は決して安いとは言えませんが、どうしても正確な土地の評価額を知りたいという場合は、利用を検討してみると良いでしょう。
以下のようなサイトを参考にしてみてください。

トーエー不動産鑑定株式会社
緒方不動産鑑定事務所
みづき不動産鑑定士事務所
小畑不動産鑑定事務所

3.まとめ

土地の相場の調べ方について書きましたがいかがでしたか。
この記事が、土地の取引をするすべての方の参考になれば幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

不動産投資に関する最新情報をメールで受け取る

不動産投資に関する最新情報を届けるメールマガジンです。
クローズドのセミナーの案内や、メルマガだけで聞ける情報も盛りだくさん!
是非無料で登録してみてくださいね。

購読はこちらから