不動産売却

不動産売却の一括査定サイトおすすめランキング【2019年最新版】

更新日:

不動産売却の一括査定サイトおすすめランキング【2019年最新版】

不動産の売却を考えているなら、不動産一括査定サイトを利用しましょう

マンション、一戸建て、アパートなど、あなたが売りたいと考えている不動産を複数の不動産会社で査定することにより、1番良い条件で売却できる可能性が高まるからです。

実際、不動産一括査定サイトを利用したことで、数千万も高く売却できたという人が多くいます。

つまり、不動産売却時に「不動産一括査定サイトを利用しない=損をする可能性が大」ということです!

とはいえ、いざ不動産一括査定サイトを使いたいと思っても、以下のような疑問が思い浮かぶのではないでしょうか?

  • そもそも不動産一括査定はどういうサービスなの?
  • サービス利用にお金はかかるの?
  • メリットだけでなくデメリットもあるんじゃないの?
  • どうやって不動産一括査定サイトを選べばいいの?

そこで本日は、不動産一括査定サイトとは?という基本的なところから、メリット、デメリット、選び方等まで紹介!

さらに、ランキング形式でおすすめする不動産一括査定サイトを紹介します!

これまで、数々の不動産投資会社の評判記事を書いてきたイエベスト編集部が、全国の不動産一括査定サイトを徹底調査した結果です!ぜひ参考してみてください!

※各サービスの比較内容だけを1秒でも早く知りたい方は「7.不動産一括査定サイトの比較表」をご覧ください。ここをクリック!

目次

1.不動産一括査定サイトとは

不動産一括査定サイトとは

不動産一括査定サイトとは、あなたが売却したいと考えている不動産の売却価格を複数の会社が一括で査定してくれるサービスです。

これまで、売却価格を査定してもらうには、自ら不動産会社を探して問い合わせをする必要がありました。

複数の会社に1件1件問い合わせするのは、時間と労力がかかり過ぎ不便です。

また、会社によって得意分野や強みが違うため、問い合わせをしたところで「結局どこの会社を選んでいいのか分からない・・・」という問題が発生していました。

それを解決する手段として、不動産一括査定のサービスが生まれました。

このサービスが生まれたことにより、不動産売却を考えている方が、不動産会社ごとに違う複数の査定価格を比較しながら、自分の求める条件に最も合う会社を選ぶことができるようになりました

2.不動産一括査定サイトのメリット

不動産一括査定サイトのメリット

不動産一括査定サイトを利用するメリットを紹介します。

2-1.複数の不動産会社から一括で売却査定価格を受け取ることができる

不動産一括査定サイトを利用するメリットは、複数の不動産会社から一括で売却査定価格を受け取ることができることです。

自分ひとりで、1社1社問い合わせをしていたら膨大な時間がかかります

それが、わずか5分程度の手続きで完了します。しかも利用料は無料です。

2-2.複数の結果を比較して自分が1番納得いく価格で不動産を売却できる

不動産一括査定サイトを利用するメリットは、複数の結果を比較して自分が1番納得いく価格で不動産を売却できることです。

不動産会社によって、売却査定価格はもちろん得意分野や強みが違います。

例えば、あなたが都心にマンションを所有しているとしたら、地方の1棟アパート売却が得意な不動産会社よりも、都心での売却に実績を持った不動産会社の方を選びたいですよね?

このように、複数の不動産会社に売却価格の査定を依頼するからこそ、複数の結果を比較して自分が1番納得いく価格で不動産を売却できるのです。

2-3.売却査定価格の「適正価格(相場)」が分かる

不動産一括査定サイトを利用するメリットは、自分ひとりでは知り得なかった「適正価格(相場)」を知ることもできます

また、複数の会社の対応を実際に確かめることができるので、自分に1番相性が合う営業マン・担当者が在籍している不動産会社を選ぶことも出来ます。

不動産売却は、動く金額が大きい分不安も増えますが、これなら安心ですね。

3.不動産一括査定サイトのデメリット

不動産一括査定サイトのデメリット

「不動産一括査定サイトを利用するメリットは分かったけれど、デメリットもあるんじゃないの?」

ここまで記事を読み進めて方の中には、そう思われる方も少なからずいるでしょう。

そこで、ここでは不動産一括査定サイトを利用するデメリットを紹介します。

3-1.登録されている不動産会社からしか選ぶことができない

不動産一括査定サイトを利用するデメリットは、登録されている不動産会社からしか選ぶことができないことです。

日本全国、全ての不動産会社が不動産一括査定サイトに登録している訳ではないからです。特に、地域密着の不動産会社などは登録されていない可能性が高いです。

さらに、不動産一括査定サイトによって、登録されている不動産会社の数も違います。

とは言え、自分ひとりの力で不動産一括査定サイトに登録されている不動産会社の数の問い合わせをすることは現実的ではありません。そう考えると、デメリットとは言えメリットの方が大きいのかもしれません

3-2.営業電話がしつこくかかってくるかもしれない

不動産一括査定サイトを利用するデメリットは、営業電話がしつこくかかってくるかもしれないことです。

これは、不動産会社の立場になって考えてみると、理由が分かります。

いくら査定の依頼が来ても、実際に売却してもらえなければビジネスとして売上が立たないからですね。

不動産の情報を正しく伝えるためとは言え、貴重な時間を奪われることは大きなデメリットと言えますね。

査定申し込み時に「訪問査定」ではなく「机上査定」を選ぶことで、営業電話の数を少なくすることはできます。また、「イエウール」「HOME4U」「イエイ」のようにクレームの多い企業は契約解除しているサイトもあります。

3-3.不動産一括査定サイトのメリット・デメリットまとめ

不動産一括査定サイトを利用するメリット・デメリットをまとめました。

メリット デメリット
・複数の不動産会社から一括で売却査定価格を受け取ることができる
・複数の結果を比較して自分が1番納得いく価格で不動産を売却できる
・売却査定価格の「適正価格(相場)」が分かる
・登録されている不動産会社からしか選ぶことができない
・営業電話がしつこくかかってくるかもしれない

4.不動産一括査定サイトの選び方

不動産一括査定サイトの選び方

次に、不動産一括査定サイトの選び方を紹介します。

4-1.売却したい不動産が取り扱いエリアに入るのか

不動産一括査定サイトの選ぶ際には、売却したい不動産が取り扱いエリアに入るのかを確認する必要があります

いくら複数の不動産会社に査定依頼をしても、そもそも取り扱いのエリアでなければ意味がないからです。

同時に「提携不動産会社数」「同時依頼数」も確認しましょう。

なるべく複数の不動産会社に査定を依頼した方が、多くの提案の中から、自分が求める条件で選ぶことができるからです。

4-2.査定が出た中から1番良い不動産会社を選ぶには「対応力」を見る

不動産一括査定サイトへの依頼が完了し、売却価格が揃った中から、1番良い不動産会社を選ぶにはどうしたら良いのでしょうか?

結論、「対応力」を見ることです。

複数の会社にまず「机上査定」を依頼し、査定価格と対応を比較します。その中から、2~3社に絞り込み「訪問査定」を依頼します。

そうして、最終的に1番の対応力を見せてくれた会社が、あなたにとって安心して不動産売却できる会社になります。

1番良い不動産会社を見極める流れ4段階

  1. 複数の会社にまず「机上査定」を依頼する
  2. 査定価格と対応を比較する
  3. そこから2~3社に絞り込み「訪問査定」を依頼する
  4. 「対応」を見極め、最後の1社を決める

5.不動産一括査定サイトおすすめTOP5

不動産一括査定サイトおすすめTOP5

1位.【イエウール】利用者1,000万人!一括査定No,1の実力を持つ不動産一括査定サイト

不動産売却の一括査定サイトおすすめランキング イエウール

イエウールは、利用者が1,000万人、一括査定No,1の実力を持つ不動産一括査定サイトです。

査定可能な不動産 ・分譲マンション
・一戸建て
・土地
・一棟アパート、一棟マンション
・区分マンション(収益)
・一棟ビル
・区分所有ビル(収益)
・店舗・工場・倉庫
・農地
利用者数 1,000万人
対象エリア 全国
提携会社数 1,600社以上
同時依頼数 6社
サービス開始年 2014年1月
運営会社 株式会社Speee

イエウールの特徴は次の3つです。

  1. 全国から厳選した1,600社以上に対応
  2. 最大6社と比較可能
  3. 悪徳企業は排除

1.全国から厳選した1,600社以上に対応

イエウールは、全国から厳選した1,600社以上に対応しています。

主な登録企業(一部)は、次の通り。

  • 長谷工リアルエステート
  • オークラヤ住宅
  • 大成有楽不動産販売

国内の大手不動産会社はもちろん、地域密着型の優良不動産会社まで幅広くカバーしています。

2.最大6社と比較可能

イエウールでは、最大6社と比較可能です。

複数社と比較することで、よりよい条件で売却することができます

3.悪徳企業は排除

イエウールでは、利用者からクレームの多い企業は契約を解除しています。

そのため、安心して取引できる優良不動産会社のみを探すことができます

イエウールの公式サイトを見る

2位.【HOME4U】NTTデータグループ運営!
国内最大級の不動産一括査定サイト

HOME4U 不動産一括査定 おすすめランキング

HOME4Uは、NTTデータグループ運営!国内最大級の不動産一括査定サイトです。

査定可能な不動産 ・アパート一棟
・店舗、事務所、倉庫
・土地
・マンション一室
・マンション一棟
・一戸建て
・ビル一室
・ビル一棟
利用者数 700万人
対象エリア 全国
提携会社数 1,300社
同時依頼数 6社
サービス開始年 2001年
運営会社 株式会社NTTデータ・スマートソーシング

HOME4Uの特徴は次の3つです。

  1. NTTデータグループ運営なので安心
  2. 厳選した1,300社の優良企業と提携
  3. 日本初の不動産一括査定サイト

1.NTTデータグループ運営なので安心

HOME4Uは、情報サービス事業最大手のNTTデータグループが運営しています。

官公庁や銀行などのセキュリティ構築で得たノウハウがあるため、個人情報が漏れる心配もありません

2.厳選した1,300社の優良企業と提携

HOME4Uでは、運営開始から18年間で得たノウハウを元に、厳選した1,300社の優良企業と提携しています。

主な登録企業(一部)は、次の通り。

  • センチュリー21
  • 京王不動産株式会社
  • 住友林業ホームサービス株式会社

大手から地域密着型の不動産会社まで、得意分野の異なる企業の中から選ぶことが出来ます

また、悪質な会社は徹底的に排除しています。

3.日本初の不動産一括査定サイト

HOME4Uは、日本で初めての不動産一括査定を始めたサービスです。

他社でも採用されている「最大6社への一括査定依頼」HOME4Uが日本で始めて取り入れたアイデアです。

HOME4Uの公式サイトを見る

3位.【イエイ】マスコミ掲載実績多数!400万人を超えるユーザーに支持される不動産一括査定サイト

不動産売却の一括査定サイトおすすめランキング イエイ

 

イエイは、マスコミ掲載実績多数!400万人を超えるユーザーに支持される不動産一括査定サイトです。

査定可能な不動産 ・一戸建て
・土地
・ビル一室
・マンション一棟
・アパート一棟
・ビル一棟
・工場、倉庫
・店舗、事務所
・農地、畑、田んぼ
・山林
利用者数 400万人
対象エリア 全国
提携会社数 1,000社以上
同時依頼数 6社
サービス開始年 2007年
運営会社 セカイエ株式会社

イエイの特徴は次の3つです。

  1. テレビCMなどマスコミ掲載実績多数
  2. 業界最大級!1000社以上の不動産会社と提携
  3. 専任スタッフが常駐。24時間365日無休の万全サポート体制

1.テレビCMなどマスコミ掲載実績多数

イエイは、テレビCMなどマスコミ掲載の実績が多数あります。

また、2007年のサービス開始以来、400万人の利用実績があります

2.業界最大級!1,000社以上の不動産会社と提携

イエイは、業界最大級1,000社以上の不動産会社と提携しています。

主な登録企業(一部)は、次の通り。

  • HouseDo
  • CENTURY21
  • ピタットハウス

また、サイト利用者の97%が「査定額を比較してよかった」と回答しており、満足度の高さがうかがえます。

3.専任スタッフが常駐。24時間365日無休の万全サポート体制

イエイでは、専任スタッフが常駐し24時間365日無休の万全サポート体制を整えています。

不動産売却以外にも、相続、税金についてなど気軽に相談することができます。

また、しつこい勧誘をするような悪徳企業は契約は随時解除。営業を断る代行サービスもおこなっています

イエイの公式サイトを見る

4位.【マンションナビ】中古マンション売却に特化!最大9社から選定できる不動産一括査定サイト

不動産売却の一括査定サイトおすすめランキング マンションナビ

マンションナビは、中古マンション売却に特化し、最大9社から選定できる不動産一括査定サイトです。

査定可能な不動産 中古マンション
利用者数 360万人
対象エリア 全国
提携会社数 900社以上
同時依頼数 9社(売買6社+賃貸3社)
サービス開始年 2011年8月
運営会社 マンションリサーチ株式会社

マンションナビの特徴は次の2つです。

  1. 中古マンションの売却に特化している
  2. 最大9社(売買6社+賃貸3社)から査定結果が届く

1.中古マンションの売却に特化している

マンションナビは、中古マンションの売却に特化している不動産一括査定サイトです。

全国から源泉した2,500の店舗と提携しています。

  • 三菱UFJ不動産販売
  • CENTURY21
  • みずほ不動産販売

2.最大9社(売買6社+賃貸3社)から査定結果が届く

マンションナビでは、最大9社(売買6社+賃貸3社)から査定結果が届きます

数多くの結果を比較することで、より良い条件で売却することができます。

実際に、公式サイトでは顔写真付きで高値で売却できた実績が掲載されています。

マンションナビの公式サイトを見る

5位.【LIFULL HOME'S】不動産会社の特色や意気込みがわかる不動産一括査定サイト

不動産一括査定サイトおすすめランキング LIFULL HOME'S

LIFULL HOME'Sは、不動産会社の特色や意気込みがわかるある不動産一括査定サイトです。

査定可能な不動産 ・マンション
・一戸建て
・土地
・倉庫、工場
・投資用(一棟物件)
・投資用(区分所有)
476万人
対象エリア 全国
提携会社数 1,707社
同時依頼数 10社
サービス開始年 1997年4月
運営会社 株式会社LIFULL

LIFULL HOME'Sの特徴は次の2つです。

  1. 社員画像、店舗内観、外観の写真などが分かる
  2. 全国1,707社から自分に合う会社を選べる

1.社員画像、店舗内観、外観の写真などが分かる

LIFULL HOME'Sでは、物件情報の入力後に不動産会社の詳細情報を一覧で見ることで選ぶことができます

  • 社員画像
  • 外観の写真
  • 店舗内観
  • 会社の得意分野・強み
  • イベント情報
  • ひとことアドバイス

これらの情報を元に、総合的に不動産会社を選ぶことができます。

2.全国1,707社から自分に合う会社を選べる

LIFULL HOME'Sは、厳選した全国1,707社と提携しています。

大手から地域密着型まで、様々な会社があります。

  • 朝日土地建物株式会社
  • 朝日リビング株式会社
  • ウスイホーム株式会社

LIFULL HOME'Sの公式サイトを見る

6位.【RE-Guide(リガイド)】独自の審査で700社と提携する不動産一括査定サイト

不動産一括査定サイトおすすめランキング RE-Guide

RE-Guide(リガイド)は、独自の審査で会社を厳選した700社と提携する不動産一括査定サイトです。

査定可能な不動産 ・マンション
・一戸建て
・土地
・アパート一棟
・マンション一棟
・事務所、ビル一棟
・事務所店舗ビル一室
利用者数 非公表
対象エリア 全国
提携会社数 600社以上
同時依頼数 10社
サービス開始年 2006年7月
運営会社 株式会社ウェイブダッシュ

RE-Guide(リガイド)の特徴は次の2つです。

  1. 参加会社の独自審査で700社と提携
  2. 運営14年目。最大10社に査定可能

1.参加会社の独自審査で700社と提携

RE-Guide(リガイド)では、参加会社の独自の審査で厳選しており700社と提携しています。

提携会社は次の通り(一例)です。

  • 三交不動産
  • POLUS
  • 京王不動産

2.運営14年目。最大10社に査定可能

RE-Guide(リガイド)は、運営14年目の実績があり、最大10社に査定可能です。

公式サイトでは、実際に物件を売却した実績を顔写真付きで紹介しています。

RE-Guide(リガイド)の公式サイトを見る

7位.【リビンマッチ】2006年スタートから約12年の運営実績がある不動産一括査定サイト

不動産一括査定サイトおすすめランキング リビンマッチ

リビンマッチは、2006年スタートから約12年の運営実績がある不動産一括査定サイトです。

査定可能な不動産 ・分譲マンション
・一戸建て
・土地
・一棟アパート、一棟マンション
・投資マンション(1R・1K)
・一棟ビル
・区分所有ビル(ビル1室)
・店舗、工場、倉庫
・農地
利用者数 440万人
対象エリア 全国
提携会社数 1,400社以上
同時依頼数 6社
サービス開始年 2014年1月
運営会社 リビン・テクノロジーズ株式会社

リビンマッチの特徴は次の2つです。

  1. 査定依頼・資料請求件数、累計で140,000件突破
  2. 大手から地域密着型不動産会社まで全国1,400社以上と提携

1.査定依頼・資料請求件数、累計で140,000件突破

リビンマッチは、2006年から運営をスタートし、査定依頼・資料請求件数は累計で140,000件を突破しています。

公式サイトでは、顔写真付きで実際にサービスを利用して売却した方のインタビューが掲載されています。

2.大手から地域密着型不動産会社まで全国1,400社以上と提携

リビンマッチでは、大手から地域密着型不動産会社まで全国1,400社以上と提携しています。

提携会社は次の通り(一例)です。

  • 大東建託
  • 近鉄不動産
  • オークラヤ住宅

リビンマッチの公式サイトを見る

6.不動産一括査定サイトのQ&A

不動産一括査定サイトのQ&A

6-1.匿名でも利用できるの?

不動産一括査定サイトは、残念ながら匿名での利用はできません

どうしても、匿名で査定したい方はLIFULL HOME'Sの「匿名査定」で概算価格を出すことも可能です。

不動産会社側の立場になって考えてみると、この理由が分かります。匿名の方から提供された情報は信憑性が薄く、せっかく査定しても全くの嘘の情報だったりすると困るからですね。

6-2.無料で利用できるの?怪しくない?

不動産一括査定サイトは、無料で利用することができます

不動産一括査定サイトの運営会社は、サイトから不動産会社へ申し込みが入ることで紹介料を受け取っているからです。

不動産一括査定サイトが無料の理由 収益化方法

つまり、「不動産を一括査定したい人」と「不動産の売却を考えている人と繋がりたい会社」をマッチングさせることで、紹介料が発生しているということです。

ただ、不動産一括査定サイトは、数多くの会社が運営しているため、中には怪しい業者もあるかもしれません

不安ですよね?でも、安心して下さい。今回紹介する不動産一括査定サイトは、実績豊富な会社が運営しているサービスを厳選して紹介しています。

6-3.不動産一括査定サイトの評判・口コミはどの程度参考にすればいいの?

不動産一括査定サイトに関しては、評判や口コミがインターネット上に書かれていることがあります。どの程度参考にすればいいのでしょうか?

結論、あまり気にしなくて大丈夫です。

ネット上では良い評判や口コミよりも、悪い良い評判や口コミの方が目立ちやすいという特徴があるからです。

どこの誰が書いたか分からないような評判や口コミを信頼するよりも、事業としてメディアをおこなっている会社が発信する情報の方が参考になります

6-4.高く売却するコツ・裏技はある?

不動産一括査定サイトを利用して、高く売却するにはなるべく多くのサイトを利用し結果を比較することです。

どれを利用していいのか分からない場合は、ひとまず、ランキングで紹介した「イエウール」「HOME4U」「イエイ」の3つで申し込むとよいでしょう。

大手から地域密着まで、数多くの不動産会社が登録しているから間違いがないです!

7.不動産一括査定サイトの比較表

会社名1位.イエウール2位.HOME4U3位.イエイ4位.マンションナビ5位.マンションナビ6位.RE-Guide(リガイド)7位.リビンマッチ
査定可能な不動産・分譲マンション
・一戸建て
・土地
・一棟アパート、一棟マンション
・区分マンション(収益)
・一棟ビル
・区分所有ビル(収益)
・店舗、工場、倉庫
・農地
・アパート一棟
・店舗、事務所、倉庫
・土地
・マンション一室
・マンション一棟
・一戸建て
・ビル一室
・ビル一棟
・一戸建て
・土地
・ビル一室
・マンション一棟
・アパート一棟
・ビル一棟
・工場、倉庫
・店舗、事務所
・農地、畑、田んぼ
・山林
中古マンション・マンション
・一戸建て
・土地
・倉庫、工場
・投資用(一棟物件)
・投資用(区分所有)
・マンション
・一戸建て
・土地
・アパート一棟
・マンション一棟
・事務所、ビル一棟
・事務所店舗ビル一室
・分譲マンション
・一戸建て
・土地
・一棟アパート、一棟マンション
・投資マンション(1R・1K)
・一棟ビル
・区分所有ビル(ビル1室)
・店舗、工場、倉庫
・農地
利用者数1,000万人700万人400万人360万人476万人非公表440万人
対象エリア全国全国全国全国全国全国全国
提携会社数1,600社以上1,300社1,000社以上900社以上1,707社600社以上1,400社以上
同時依頼数6社6社6社9社(売買6社+賃貸3社)10社10社6社
サービス開始年2014年1月2001年2007年2011年8月1997年4月2006年7月2014年1月
運営会社株式会社Speee株式会社NTTデータ・スマートソーシングセカイエ株式会社マンションリサーチ株式会社株式会社LIFULL株式会社ウェイブダッシュリビン・テクノロジーズ株式会社

8.不動産一括査定サイトのまとめ

以上、不動産一括査定サイトとは?という基本的なところから、メリット、デメリット、選び方。さらに、ランキング形式でおすすめする不動産一括査定サイトを紹介しました!

これまで、数々の不動産投資会社の評判記事を書いてきたイエベスト編集部が、全国の不動産一括査定サイトを徹底調査した結果です!

少しでも気になった方は、ぜひお気軽にお申し込みしてみてください!

なるべく多くの結果を比較するためにも、複数の不動産一括査定サイトから申し込むことをおすすめします!

どれを利用していいのか分からない場合は、ひとまず、ランキングで紹介した「イエウール」「HOME4U」「イエイ」の3つで申し込むとよいでしょう。

バナー原稿imp
  • この記事を書いた人
松崎サブロー

松崎サブロー

イエベストの編集長です。宅地建物取引士。不動産会社では不動産投資、不動産売却、不動産賃貸、不動産管理など幅広く担当。 不動産に関わる難しい知識を初心者にもわかりやすい正しい情報として提供することを心がけています。

-不動産売却

Copyright© イエベスト , 2019 All Rights Reserved.