一般コラム

【図解】経済的自由は実現可能!小さな努力で叶える3つの具体的方法

更新日:

経済的自由は実現出来る!小さな努力で叶える3つの具体的方法を紹介

30代、40代で経済的自由を手に入れることは可能なのでしょうか?

結論、可能です。

人生の早い段階で、この方法に気が付いた方なら20代でも可能かもしれません

しかし、正しい方法で準備を進め、実行した場合に限ります

毎朝、満員電車に揺られ、職場では、嫌な上司にガミガミ愚痴を言われながら一生を過ごす。そんな人生、歩みたくないですよね?

そこで本日は、あなたが間違った人生を歩まず、経済的な自由を実現して楽しい人生を過ごすために必要な知識を具体的に紹介していきます。

この記事を読めば、明日から何をすれば良いのか具体的な「行動」が分かります。ぜひ参考にしてみてください!

この記事を読むと分かること

  • 経済的自由の定義
  • 経済的自由を手に入れる方法

1.経済的自由とは「不労収入が生活費より多い」状態

【図解】経済的自由とは「不労収入が生活費より多い」状態

そもそも、経済的自由とは、どのような状態のことを指すのでしょうか?

結論、毎月の不労収入が生活費より多い状態です。

そして、収入源が「不労収入」であることもポイントです。

いくらお金を稼いでいても、自分で働いてお金を得ている場合は経済的自由とは呼べない。ということです。

医者、弁護士、スポーツ選手の場合でも、ケガや病気等で働けなくなった瞬間に収入が途絶えるので、経済的自由とは言えません

例えば、一般的に高所得と思われている医者、弁護士、スポーツ選手の場合でも、ケガや病気等で働けなくなった瞬間に収入が途絶えるので、経済的自由とは言えません。

2.経済的自由を手に入れる3つの方法

2.経済的自由を手に入れる3つの方法

では早速、経済的自由を手に入れる3つの方法を紹介します!

2-1.資産運用をする

経済的自由を手に入れる最初の方法は、資産運用です。

具体的な方法は次の2つ。

  1. 株式投資
  2. 不動産投資

株式投資の場合、株式を安く仕入れ、高く売ることで売却益を手に入れることができます。

ただ、株式運用はファンドに運用を委任する場合を除き、自分で株取引をする必要があります。つまり、株式投資も自分で働く必要があるのです。

対して不動産投資は、物件を購入するまでは自分で動く必要がありますが、その後の管理は全て管理会社に委託することが可能です。つまり完全な不労収入です。

2-2.自分で事業を作りビジネスオーナーになる

自分で事業を作りビジネスオーナーになることも、経済的自由になる方法の1つです。

全世界で累計4,000万部を突破し、世界中で読まれ続けれているお金の教科書「金持ち父さん貧乏父さん」では、お金を得る手段を次の4つに分けて説明しています。

金持ち父さん 貧乏父さん

この図で言うと、右上がビジネスオーナーにあたります。

  • Employee(従業員)
  • Business owner(ビジネスオーナー)
  • Self employee(自営業)
  • Investor(投資家)

自分でビジネスを仕組み化することが出来れば、自分が働かなくても自動的にお金を得ることができます

ただし、ビジネスを軌道に乗らせ、自分がいなくてもお金が儲かる状態にするまでには、並大抵の努力では到達できません。

会社が創業して1年経過時点で約60%が倒産している事実があるほどです。※参照:中小企業庁「倒産の状況

よほど自分のビジネスセンスと運に自信がない限り、ビジネスオーナーになることは避けた方が良いでしょう。

2-3.印税など権利関係で稼ぐ

最後3つ目は、音楽、映画、書籍など著作権が保護される分野で活躍し印税を得て稼ぐ方法です。

例えば、次のような形です。

  • 音楽:作詞・作曲など
  • 映画:シナリオ・脚本など
  • 書籍:小説・エッセイ・評論など

これらは、1つでもヒット作品を作ることが出来れば収入は青天井です。死後も著作権は保護されるので、本人だけでなく家族などにも印税の恩恵に預かることができます。

しかし、個人の才能と運に大きく左右される分野のため再現性は低いです。

3.経済的自由を目指すなら不動産投資がおすすめな3つの理由

経済的自由を目指すなら不動産投資がおすすめな3つの理由

「2.経済的自由を手に入れる3つの方法」では、「資産運用」「事業作り」「印税」の3つの方法を紹介しました。

それぞれにメリット、デメリットがありますが、総合的に見ると「2-1.資産運用をする」で少し触れた不動産投資が1番おすすめです。

では、どうして不動産投資が1番おすすめなのか?その理由を3つ紹介します。

3-1.不動産価格の変動が頻繁に起こらない

不動産の価格は、変動が頻繁に起こりません。

株式やFXと違い、1日に何度も売買されないからです。

不動産価格は一般的に数週間・数カ月間かけて変動するため、値動きをコマメに見られない人にもピッタリで、投資に時間を割けない人に向いています

3-2.不動産投資は手間がかからず安定収入が見込める

不動産投資は、他の投資と比較して手間がかかりません

入居者からのクレーム対応、家賃の集金などは管理会社に委託することができるからです。

また、満室経営を続けることが出来れば、何もしなくても毎月家賃収入があなたの口座に振り込まれてきます。

不動産投資を始める時に必要なものは、最低限の頭金と、融資を受けることができる信用の2点のみです。

3-3.不動産は様々な用途で利用できる

不動産の活用方法は様々です。

賃貸物件で貸し出す以外に、入居者や利用者がいない時は、自身のセカンドハウスや客人のゲストハウスとしての活用できます。

収益の有無にかかわらず、物件を活用できるのも不動産投資のメリットといえるでしょう。

4.経済的自由を手に入れるために必要な3つの準備

経済的自由を手に入れるために必要な3つの準備

では、経済的自由を手に入れるために具体的に何をしていけばいいのか?を紹介します。

4-1.現在の収支状況を把握して分析する

経済的自由を手に入れるために真っ先にやるべきことは、現状を分析することです。

現状が分析できていないと、現在1番無駄に出費している箇所、節約すれば1番効果が高い場所などが判断できないからです。

下記の9つの項目を紙に書き出して、数字で現状を分析してみましょう

  1. 食費
  2. 住居費
  3. 光熱費
  4. 家具・家事用品
  5. 被服
  6. 医療費
  7. 交通・通信費
  8. 教養・娯楽
  9. その他支出

現状を分析することで、経済的自由になるには、不動産投資で毎月どれくらい稼げばよいのか?具体的な数字が想像しやすくなります

4-2.目標を決める

現状を分析したら、目標を決めましょう

目標を具体的にすることで、実際に毎月どれくらい稼ぐ必要があるのか、どんな物件を購入すれば良いのか判断する基準になります。

例えば、あなたの生活費が20万円で、目標を月100万円とした場合。

  • 生活費:30万円
  • 家賃収入:100万円
  • 自由に使えるお金:「家賃収入」ー「生活費」=70万円

このように数字にすることで、ぼんやりと頭の中にあったプランが明確化されます。また、経済的自由を得るには、無理して必要以上に稼ぐ必要がないことも分かります。

4-3.節約して貯金を貯める

「現状分析」「目標設定」が出来たら、節約して貯金を貯めることも大切です。

経済的自由を得るためには「節約」「貯蓄」「資産運用」の3つが必要と言われているからです。

  1. 節約
  2. 貯蓄
  3. 資産運用

不動産投資を始めるにも「頭金」にするための資金があった方が良いですし、管理物件に修理が必要になった場合にも、貯金があれば精神的に余裕を持つことができます

※具体的な節約方法に関しては「100万貯まる節約術を紹介!誰でも出来る再現性高い11個を厳選!」で詳しく解説しています。

5.経済的自由のまとめ

経済的自由は実現出来る!小さな努力で叶える3つの具体的方法を紹介

以上、経済的自由とはどういう状況なのか、具体的に経済的自由を目指すための方法を図解で分かりやすく紹介しました!

様々な方法を比較検討し、経済的自由を得るために最適な手段として、不動産投資がおすすめという結果になりました。

とはいえ、「不動産投資なんかするお金無いよ!」「ローン地獄になったら怖い!」という方もいるでしょう。

そんな方には、月額1万円から不動産投資を始められる「CREAL(クリアル)」という不動産投資クラウドファンディングがおすすめです!

CREAL(クリアル)の評判は?注目の不動産投資クラウドファンディングを紹介

CREAL(クリアル)は、2019年9月期時点で、累計調達額20億円を突破し、配当金総額も2,500万円を超え、いま最も注目されている不動産投資クラウドファンディングサービスの一つです。

イメージキャラクターには、TVを中心に活躍されているタレント・武井壮さんが起用されていることでも話題となりました。

興味のある方は「CREAL(クリアル)の評判は?注目の不動産投資クラウドファンディングを紹介」で詳細に解説していますので、ぜひ読んでみて下さい!

バナー原稿imp
  • この記事を書いた人
松崎サブロー

松崎サブロー

イエベストの編集長です。宅地建物取引士。不動産会社では不動産投資、不動産売却、不動産賃貸、不動産管理など幅広く担当。 不動産に関わる難しい知識を初心者にもわかりやすい正しい情報として提供することを心がけています。

-一般コラム

Copyright© イエベスト , 2019 All Rights Reserved.