初心者が100万円を元手に投資先を選ぶ具体的方法を解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

こんにちは!
「不動産投資のススメ」の管理人、松崎 サブローです!

もし100万円を元手に投資を始めるなら何からはじめるのが最適なのでしょうか・・・!?
今回はそんな疑問について考えていきます!
是非、参考にしてみてくださいね。


やあサブロー君!今日はどんな相談があるのかな?


ススメ先生、ついに僕、貯金額が300万円突破したんです!そこで、まずは100万円を元手に何か投資をはじめようと思ってるのですが、何からはじめればいいでしょうか!?やっぱり最初はよく聞く株式投資がいいでしょうか・・・!?


なるほどじゃ。サブロー君、それならまずは投資の種類によって異なるリスクとリターンの関係を把握することからはじめてみよう。そうすれば自分が投資するべき種類が明確になってくるぞよ!



投資の種類を検討する場合、まずは投資の基本的な考え方を押さえた上で、お金をかけるべき投資先を見極める必要があります。「なんとなく」で投資を始めてしまうと、手元の100万円があっという間に無くなってしまうということになりかねません。

この記事では、100万円からでも利益を出していける投資先やノウハウについて解説していきます。この記事を読めば、あなたも手元の100万円を上手に運用して、資金を増やしていくことができるようになるでしょう。

1.投資の考え方を押さえておこう

まず、投資の基本的な考え方を押さえておきましょう。

1-1.リターンとリスクは比例する

投資の原則として、リターンとリスクは比例するということを覚えておきましょう。大きなリターンが得られる投資はその分リスクも大きく、リスクの少ない投資はリターンも少ないのです。

1-2.投資の種類・比較

投資の種類を「リターン」と「リスク」の観点からポジショニングマップにまとめると、以下のようになります。

ハイリスク・ハイリターン型は、失敗すればかなりの損失を負う可能性がありますが、成功すれば大きな利益を得られる可能性もあるというタイプの投資です。少しギャンブル性があるといえるでしょう。資産運用の上級者や、一気に巨額を手にしたい方におすすめです。

ミドルリスク・ミドルリターン型は、リスクが小さいとはいえませんがある程度自分でコントロールすることが可能で、成功すればそれ相応の利益が得られるタイプの投資になります。ある程度資産運用に慣れてきた方や、資産運用について実践しながら学びたいという方にはおすすめです。

ローリスク・ローリターン型は、初期費用が少なくても始められる上にリスクも限定的ですが、その分得られる利益も小さいタイプの投資です。最も初心者でも始めやすいといえるでしょう。

それぞれの詳しい説明については、失敗しない資産運用の秘訣とは?|初心者向けに徹底解説に記載がありますので、あわせて参考にしてみてください。

1-3.100万円をどう使うか

さて、徐々に本題に入っていきます。
これから100万円を使って投資をしようとした時、100万円をどう使うかということを考えておかなければなりません。具体的には、以下の2点をよく考えておきましょう。

1-3-1.リスクをどれだけ取るか

まず、リスクをどれだけ取るかをしっかり考えておきましょう。「100万円が、どれくらいなら減っても良いか」を考えておくのです。それによって投資パターンが変わってきます。

100万円が丸々無くなっても良いくらいの覚悟があれば、大きなリスクを取って短期で大きな利益を目指すことができます。一方、半分以上減るのが嫌といった場合、リスクを抑えて長期間で少しずつ利益をあげていくのが良いでしょう。

1-3-2.投資先を分散させる

リスクを抑える方法として、投資先を分散させるということを覚えておきましょう。投資の言葉では「分散投資」といいます。

分散投資をすることで、投資のリスクを抑えることができます。複数の投資先に投資しておけば、1つの投資先で失敗しても他の投資先でカバーすることが可能になるのです。

ただ、投資先を分散してリスクを抑えれば、その分だけリターンは減ってしまいます。100万円を1つの投資先に投資するのか、分けて複数の投資先に投資するのか、自分の投資計画に応じて考える必要があります。

短期間で一気に利益を上げることを目的とするのであれば集中投資、長期間でじっくり利益をあげることを目的とするのであれば分散投資、というのがセオリーです。

ちなみに、分散投資についてはおすすめの分散投資とは!?リスクを抑えて効果的な投資をする方法に詳しい解説がありますので、ぜひ参考にしてみてください。

2.100万円で投資するなら何が良い?

さて、一言に「投資」といっても様々な種類がありますが、100万円で投資するとしておすすめなのはFX不動産投資の3つです。

以下、それぞれについて解説していきます。

  FX 不動産投資
利益率 2位 1位 3位
リスク

2-1.一気に増やしたければ株かFX

100万円という元手の金額を短期間で一気に増やしたい場合、株かFXがおすすめです。
以下、それぞれについて解説します。

2-1-1.株式投資

株式投資は、企業が発行する株を売買して利益を出そうとする投資のことです。
株価が安い時に買って高い時に売ることで差額の利益を得ようとするキャピタルゲインと、株券を保有していることで配当金や株主優待を得ていこうとするインカムゲインがあります。100万円の投資で狙うのはキャピタルゲインの方です

ある程度利益を出そうと思ったら、株式の購入には少なくとも10万円前後はかかると見込んでおきましょう。また、リスクを分散させるため、複数の銘柄を購入しておくようにしましょう。

2-1-2.FX

FX取引は、米ドルやユーロなどの外国通貨を売買し、為替の変動による利益を得ようとする取引のことです。

例えば、為替レートが「1ドル=100円」の時に100万円で1万ドルを買ったとします。

その後、円安によって為替レートが「1ドル=120円」になった時に持っている1万ドルを売って円に換えると、120万円になります。すると、100万円で買ったものが120万円になって返ってくるので、20万円得をしたことになります。

逆に、100万円で買った1万ドルを、円高によって為替レートが「1ドル=90円」になった時に売ってしまうと、90万円にしかなりません。100万円で買ったものが90万円になって返ってくるので、10万円損をしたことになります。

リスクとリターンで考えると、ハイリスク・ハイリターン型に属する方法です。ギャンブルに近いところがありますので、100万円全額ではなく一部をFXに回すなど、上手な使い方を心がけましょう。

FXで高リターンを狙うなら、海外のFX口座を設立するのがおすすめです。2017年3月時点で特に高リターンが期待できる口座を3つご紹介しますので、本格的に始めようという方はアクセスしてみてください。

①XMのホームページはこちら
②FXPlusのホームページはこちら

2-2.着実に増やすなら不動産投資

100万円という元手の金額を長期で着実に増やすなら、不動産投資がおすすめです。

不動産投資は、不動産を購入し、それを第三者に貸し出すことで家賃収入を得たり(インカムゲイン)、不動産価格が上がったタイミングで売却し差額の利益を得たり(キャピタルゲイン)する資産運用です。今回狙うのはインカムゲインの方です。

2-2-1.レバレッジ効果を利用する

不動産投資を始めるといっても、100万円で買える物件なんてあるのかと思われる方もいるかもしれません。

もちろん、現金一括払いだと100万円で買える物件はないでしょう。そこで、金融機関からローンで融資を受けて不動産を購入するのです。例えば、1,000万円の物件を、頭金100万円で残りの900万円はローンで借りるということです。ローンの返済はどうするかというと、物件から毎月入ってくる家賃収入で返済していくのです。

100万円で1,000万円の物件を購入する、といったように、少ない資本金でも大きな金額の取引が可能になる投資の仕組みをレバレッジといいます。不動産投資は、このレバレッジを効かせることができるのです。

2-2-2.狙うのは中古ワンルームマンション

とはいえ、ローンを利用しても融資を受けられる額は限られてきます。100万円でレバレッジを効かせて購入できる物件は、中古ワンルームマンションです。

中でも、賃貸需要の高い都心部を狙うのがおすすめです。賃貸需要が高ければ、それだけ安定的に家賃収入を得ることができます。その他ワンルームマンション投資を始めるにあたって知っておきたいノウハウについては、失敗しないためのワンルームマンション投資マニュアルに詳しい解説がありますので、ぜひ参考にしてみてください。

2-3.やってはいけないのが投資信託

100万円で投資を始める時に、やってはいけないのが投資信託(リート)です。

投資信託とは、投資法人が複数の投資家からお金を集めてさまざまな不動産(賃貸マンション、オフィスビル、商業施設など)を購入し、そこから回収した賃貸収入や売却益を投資家に利益として分配する投資商品です。図にすると以下のようになります。

リスクが少ない投資として、初心者にはおすすめの投資として紹介されることも多いです。ただ、100万円で投資するにあたって投資信託はおすすめしません。その理由は、以下の2つです。

2-3-1.自分のスキル向上につながらない

まず、投資信託は自分のスキル向上につながりません。
投資信託は、プロに運用を依頼するタイプの投資です。よって、リスクは低いといえますが、自分で資産を運用していくスキルの向上には一切つながりません。

今後も長期的に資産を増やしていきたいと考えている場合、投資信託はあまり役に立つとはいえないでしょう。

2-3-2.利益率が悪い

次に、投資信託は利益率が悪いです。
投資信託の中で、インデックス(日経平均や東証株価指数など)を上回る実績を上げているものはとても少ないです。
また、投資信託では、投資法人に対して「信託報酬」というものを支払わなければなりません。これは、投資法人が利益を出そうが出すまいが、自動的にあなたが投資した資産から引かれます。これは効率的な出費とはいえないでしょう。

100万円は、投資の元手としては多いとはいえません。そこから利益を出していこうとした場合、投資信託はあまりおすすめとはいえないのです。

3.知識をつけてから始める

さて、ここまで100万円で始めるのにおすすめの投資について書いてきました。いずれの投資をするにしても、基本的な知識を身に付けた上で始めるのが鉄則です。

そこでここからは、投資の基本的な知識をつけるのにおすすめのツールを紹介していきます。

3-1.読んでおきたい記事

まず、当サイト内にも投資を始める上で知っておきたい知識についてまとめた記事がいくつもあります。以下、参考になるものをいくつか挙げましたので、参考にしてみてください。

投資にはどんな種類があるの?初心者におすすめの投資とは?

失敗しない資産運用の秘訣とは?|初心者向けに徹底解説

おすすめの分散投資とは!?リスクを抑えて効果的な投資をする方法

【保存版】不動産投資の仕組みを初心者向けに1から徹底解説

不動産投資の勉強法|おすすめのブログや書籍などを紹介

3-2.読んでおきたい本

続いて、投資の基礎知識をつけるにあたって読んでおきたい本をいくつかご紹介します。

3-2-1.投資の基礎知識をつけるのにピッタリな本

『改訂版 金持ち父さん貧乏父さん:アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学』
改訂版 金持ち父さん貧乏父さん:アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学(単行本)

著者:ロバート キヨサキ
出版社:筑摩書房
価格:1,728円
アマゾン評価:星4.4

世界的ベストセラーになった本ですので、ご存知の方も多いかもしれません。資産運用のノウハウについて体系的にわかりやすくまとめられています。不動産投資を始める前に「投資」の概念を身につけるのに役立ちます。

3-2-2.株やFXの基礎知識をつけるのにピッタリな本

①『いちばんカンタン!株の超入門書』
『いちばんカンタン!株の超入門書』

著者:安恒理
出版社:高橋書店
価格:1,404円
アマゾン評価:星4.5

株について、カラーの図解で解説してくれる入門書の定番です。

②『いちばんカンタン!株の超入門書 銘柄選びと売買の見極め方』
『いちばんカンタン!株の超入門書 銘柄選びと売買の見極め方』

著者:安恒理
出版社:高橋書店
価格:1,404円
アマゾン評価:星4.8

①でご紹介した本の姉妹本です。より実践的な内容について詳しく解説しています。

③『めちゃくちゃ売れてる投資の雑誌ザイが作った10万円から始めるFX超入門 改訂版』
『めちゃくちゃ売れてる投資の雑誌ザイが作った10万円から始めるFX超入門 改訂版』

著者:ダイアモンド・ザイ編集部
出版社:ダイアモンド社
価格:1,728円
アマゾン評価:星4.0

初心者がFXを学ぶために必要な知識が網羅的に解説されています。自分でFXを実践していて分からないことが出てきた時、辞書代わりに活用することもできます。

④『はじめての人のFX基礎知識&儲けのルール』
『はじめての人のFX基礎知識&儲けのルール』

著者:山岡和雅
出版社:すばる舎
価格:1,620円
アマゾン評価:星3.8

外国為替ディーラーとして10年以上にわたり活躍してきた著者が、FXについて初心者にもわかりやすく解説しています。

3-2-3.不動産投資の基礎知識をつけるのにピッタリな本

①『世界一やさしい 不動産投資の教科書1年生』
世界一やさしい 不動産投資の教科書 1年生

著者:浅井佐智子
出版社:ソーテック社
価格:1,580円+税
アマゾン評価:星4.9

「不動産鑑定士の資格を持った不動産コンサルタント」としての実績豊富な著者が、不動産投資について1から教えてくれる1冊です。不動産投資の基本を勉強する1冊としてオススメです。

②『会社に勤めながら資産をつくる「不動産投資」入門』
『会社に勤めながら資産をつくる「不動産投資」入門』

著者:志村 義明
出版社:日本実業出版社
価格:1,620円
アマゾン評価:星4.5

自身がサラリーマンをしながら不動産投資で5億円の資産を築いた実績をもつ著者が、会社に勤めながら不動産投資で資産をつくるためのノウハウをQ&A形式で丁寧に解説してくれる1冊です。

3-3.読んでおきたいブログ

続いて、投資の基礎知識をつけるにあたって読んでおきたいブログをいくつかご紹介します。

3-3-1.株やFXの基本知識をつけるのにおすすめのブログ

①『【貯蓄から投資へ】初心者が正しい投資や節約で資産を増やして安定した老後を過ごすための教科書』
『【貯蓄から投資へ】初心者が正しい投資や節約で資産を増やして安定した老後を過ごすための教科書』

株式投資で失敗せず、上手に資産を運用していく方法について書かれたブログです。情報がカテゴリー分けされていますので、欲しい情報がすぐに見つかります。

②『ココの株アド日記』
『ココの株アド日記』

株式初心者のための様々なアドバイスが書かれたブログです。また、株の購入やタイミングなどの予想も載せられています。

③『FX 専業トレーダーの自由帳(改)』
『FX 専業トレーダーの自由帳(改)』

FXで「勝つための考え方」を伝授してくれるブログです。

④『シンママトレーダーのFX日記』
『シンママトレーダーのFX日記』

自身のFXを実況中継しながら、FXのノウハウも教えてくれるブログです。

3-3-2.不動産投資の基礎知識をつけるのにおすすめのブログ

①『医師が教える不動産投資』
『医師が教える不動産投資』

不動産投資について基礎から教えてくれるブログです。不動産投資の仕組みや基本的ノウハウが体系的にまとめられているので、初心者には大変参考になります。

②『赤井誠のゼロからの不動産投資―元サラリーマン大家あかちゃんの不動産投資ブログ―』
『医師が教える不動産投資』

元サラリーマンの著者が、自信がサラリーマン時代から現在までのアパート・マンション経営における勉強や活動内容を記録したブログです。不動産関係者の間でも有名なブログです。記事数がかなり充実していますので、探したい情報はだいたい見つかるはずです。

4.まとめ

100万円で始めるのにおすすめの投資について書きましたが、いかがでしたか。
100万円で投資する時の方法をまとめると、以下のようになります。

一気に増やしたい場合→株かFX
じっくり確実に増やしたい場合→不動産投資

この記事が、これから100万円で投資を始めようと考えている皆さんの参考になれば幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

不動産投資に関する最新情報をメールで受け取る

不動産投資に関する最新情報を届けるメールマガジンです。
クローズドのセミナーの案内や、メルマガだけで聞ける情報も盛りだくさん!
是非無料で登録してみてくださいね。

購読はこちらから