必ずチェック!アパート経営で失敗しやすいポイントまとめ

不動産投資の中でもメジャーなアパート経営ですが、検索すると失敗談が多数出てくるため、興味はあってもなかなか始める決断ができない方も多いのではないでしょうか?
確かに、アパート経営の失敗談はよく耳にしますし、アパート経営には失敗しやすいポイントがたくさんあるのは事実です。
ですが、あらかじめ失敗しやすいポイントをおさえてその対策を知っておけば、もちろんアパート経営で成功することは可能です。

続きを読む

失敗しないためのワンルームマンション投資マニュアル

ワンルームマンションの投資に興味はありますか?
もしあなたが、不動産投資に関して初心者のサラリーマンで副業として不動産投資を考えているのなら、投資用物件としてはワンルームマンションが絶対におすすめです。
ですが、不動産投資と聞くと難しそうなイメージがあったり、「失敗したらどうしよう」という不安があったりするのが正直なところではないでしょうか?

続きを読む

初心者でも税理士不要!家賃収入がある人の確定申告の方法

不動産投資をして家賃収入を得ている場合、不動産所得について確定申告を行う必要があります。
不動産経営を本業にしている場合はもちろん、サラリーマンをしながら副業で不動産投資をしている場合でも、給与所得の確定申告(多くの場合会社がしてくれています)とは別に、不動産所得の確定申告を自分でする必要があるのです。

確定申告の提出には期限があり、確定申告を忘れたまま期限に遅れてしまうと延滞税を支払わなくてはならなくなってしまいます。そのため、不動産投資をしている方は、確定申告の書き方や手順については絶対に理解しておく必要があります。

続きを読む

サブリース(一括借り上げ)の仕組みとリスク、トラブルについて

不動産投資をしようと思った時、一番気になるのが空室リスクではないでしょうか?
賃貸物件に投資すると、部屋が空室になって家賃収入が入らなくなるリスクが存在します。

これを解決してくれるのが、サブリース(「一括借り上げ」とも呼びます)です。サブリースとは、物件が空室になってしまった場合でも、家賃を保証してくれる制度のことです。不動産会社から「30年一括借り上げ」などという宣伝文句で勧誘を受け、サブリース契約を検討している方もいるかもしれませんね。

続きを読む

正しい空室率のデータと計算方法|賃貸住宅と貸しビルに分けて解説

不動産投資家にとって、「空室率」の相場感は絶対に把握しておきたい事項だと思います。
ところが、実際に空室率について調べてみると、「サイトによって数値が違うし見方がよくわからない!」「最近の空室率はどうなっているのか、新聞等では難しくてよく分からない!」と混乱された方もいるのではないでしょうか?

続きを読む

積算価格とは?計算方法や利用方法を図付きで解説

不動産の購入を考えている人の中には、「積算価格」という言葉を何となく耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか。
ただ、実際にそれが何なのか、どのように計算されるものなのか、といった詳細については、よく知らない方も多いと思います。
実は積算価格をきちんと理解することで、ローンを組んで不動産を購入する時にどれくらい融資を受けることができるのかあらかじめ自分で計算することができるようになるのです。

続きを読む

不動産売却前に絶対に知っておきたい税金と確定申告まとめ

不動産を購入する時だけでなく、不動産を売却する時にも税金がかかることはご存じでしょうか?
特に、個人が不動産売却をして利益が出た場合、給与所得や事業所得とは別に譲渡所得というものを計算し、自分で確定申告を出す必要があります。しかも、もし忘れると延滞税を支払わなければならなくなってしまいます。
そのため、不動産売却をする場合、事前に税金と確定申告について知っておくことが絶対に必要なのです。

続きを読む

【保存版】相続税対策として不動産を活用する全ての方法

相続税対策として不動産が利用できる、ということをご存じですか?
「相続税の節税になるので、不動産を買った方が良い」といったことを耳にしたことがある方もいらっしゃるかもしれませんね。

しかし、具体的に不動産がどういう仕組みで相続税対策になるのか、知らない方も多いのではないでしょうか。
本記事では、相続税の基本的な考え方から、不動産を購入することで相続税対策になる仕組み、さらに、すでに不動産を所有している場合でも、より相続税対策に役立てる方法までまとめました。

続きを読む

頭金0円?それとも1割?アパート経営に必要な自己資金の話まとめ

アパート経営を始めたいと思ったとき、初めに気になるのが、「どれくらい資金が必要か?」ではないでしょうか?
アパート1棟を購入するのだから、それなりに大きな金額がかかりそうな気がしますよね。
実はアパート経営をはじめるには、物件価格の1~3割あれば足りるのです。例えば、2000万円の物件の経営を始める場合、最低200万円あれば始めることが可能ということになります。何故ならば、物件を購入する際にローンで融資を受けることが可能だからです。

続きを読む

家賃収入を得るために必要なローンと税金のお話

家賃収入とは、不動産投資(不動産を経営し、第三者である入居者に賃貸すること)によって得る家賃収入のことを指します。

その家賃収入が、毎月掛かってくるローンや経費よりも多い時に、毎月の収支は利益となります。
つまり、家賃収入が月に50万円、ローン+経費が30万円の場合、家賃収入によって毎月20万円の利益が生まれます。働かなくても得れる家賃収入は不労所得ともいえるでしょう。

しかし、家賃収入を安定的な利益にするための成功方法を耳にする機会はなかなか無く、はじめるのに不安な方や、失敗するリスクを感じている方がほとんどではないでしょうか?

続きを読む